« エアコン特性 湿気戻り 学会論文からその1 | トップページ | 再熱除湿が凄い・・・ »

2016年8月 7日 (日)

エアコンの除湿量と快適性 学会論文からその2

Dscf3070

今年も建築学会の大会が九州でおこなわれます。その論文梗概集が手元に来ましたので面白い論文をご紹介します。その2回目。

123475

こんな論文もあります。
エアコンの除湿量が室内湿度に与える影響と快適性の評価・・・

発表者は大和ハウス工業さん所属の方です。

結論は・・・

123473

とあり文を読んだだけでは少しわかり難い・・・。

まとめのくグラフは

123474

8月13日夜の外気のRH(相対湿度)が70%台ならある程度乾いている地域で、少なくとも新潟ではない・・・。この論文中には前報があるためか地域条件が一切記載されておらず前報を読んでねとの事。

まとめだけを見ると除湿量の違いが快適性にほぼ関与しないと言うことは同意します。ただカビなどの湿害のところがよくわかりませんでした。

研究が民間なので全文をネットに載せる事は避けますが、ご興味ある方にはメイルなどでお送りします。

|

« エアコン特性 湿気戻り 学会論文からその1 | トップページ | 再熱除湿が凄い・・・ »

家の論評、業界裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコン特性 湿気戻り 学会論文からその1 | トップページ | 再熱除湿が凄い・・・ »