« やっぱり超高断熱より構造が優先。 | トップページ | なぜ新潟県では夏期通風をしないのか 実測編6 »

2016年7月31日 (日)

西大崎の家 完成間近 2

体感もようやく真夏になりました。昨日は蒸し暑い夜で、海岸部を除く平野部で軒並みほぼ熱帯夜(24℃でも湿度が90%もあった)になりました。

4732新潟市の今日お昼間での温湿度

新潟は日中の最高気温は関西や関東より低いですが、露点温度が高く=湿気が多いので大変寝苦しくなります。

さて・・・今週完成見学会がおこなわれる西大崎の家ですが、

P1080560シンプルな造り付けのカウンター

こんな状態で見学会に間に合うのか心配になりますが、私共では何とも出来ません。あとは金子木材店さんにお任せです。

P1080534自転車おける玄関・・・。


さてこの日曜日・・・

今日は2ヶ月メンテナンスとシンボルツリーの植え込み立ち会いに行ってきました。

Dscf3011

真夏に植え込みを行う事ができるの?
と思われる方も多いと思います。
今年の冬に根回しを行って根をカットしたあとのケアが出来ていれば真夏でも植えられないことがありません。根回しが無い状態での木の移動はこの時期やはりダメですね。
根回しの語源がここにあります。

Dscf3032地窓のある玄関。

玄関には地窓がありそれが飾り窓になっており、出迎えの皆様がこちらを見ております。

・・・あれっとっても可愛い大きな人形?

Dscf2971うん!これは可愛い・・・。

Dscf2982大切な本が収納されている床下。

 

「緑の家」の床下暖房は、冬以外は収納としてしっかり使っております。このあたりは高基礎の良いところです。

Dscf2980綺麗で家の中で一番快適な床下になる。

竣工年なので床下は除湿エアコン運転を行っており床下は23℃でRH(相対湿度)は54%と50%前半になっております(外気30℃)。
これでは乾きすぎて電気代が少し勿体ないので床下エアコンは今日からOFF・・・。

こんな快適な「緑の家」の実際が見られる・・・来週の土日お待ちしております。

|

« やっぱり超高断熱より構造が優先。 | トップページ | なぜ新潟県では夏期通風をしないのか 実測編6 »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり超高断熱より構造が優先。 | トップページ | なぜ新潟県では夏期通風をしないのか 実測編6 »