« 家の通風と空調 | トップページ | 福島県 会津坂下の家 フラットスラブと凍結深度 »

2016年6月 1日 (水)

夏の準備・・・超高気密断熱だから夏が大事

Dscf1240焼き過ぎレンガとコンクリート打ち放しの外構は10年ぶり。

「緑の家」では今年初めて夏を過ごす建て主さんへ、夏の過ごし方(通風を止めて家中空調で過ごす)を説明する為に訪問しております。先週は西裏館3丁目の家に伺いました。

完成時に植えられたシンボルツリーの花が咲いて初夏の香りがしております。

 

Dscf1239たった一本の木が家全体をまとめ上げ、花が命を与える・・・。

事務所では玄関脇の植木・・・ジューンベリーの収穫です。

ほのかに甘く癖のない味は、サクランボに似ていると私は思いますがそれは私だけのようです。虫喰いなしで、この味を維持出来るとは・・・何か虫を寄せ付けない物質があるのか・・・。無論、薬剤は一度も撒いたことはおりませんが、鉢植えだからかも・・・。

Dscf1234癖がないので素直においしい。

次は拙宅前の・・・

凪の海です。日本海での凪はこの時期よく見られますが、年間を通すと僅かでしょう。

画像をクリックしてアップで見て頂くと、

「美しいです」。

Dscf1325太平洋側の海に凪ってあるのかな。鏡のように空を映すその張り詰めた緊張感と風のない穏やかさの同居。

 

|

« 家の通風と空調 | トップページ | 福島県 会津坂下の家 フラットスラブと凍結深度 »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家の通風と空調 | トップページ | 福島県 会津坂下の家 フラットスラブと凍結深度 »