« 栃木県 家富町の家 外部下地完了 | トップページ | 「て・こあ」でのある一日 七拾五 春の味 »

2016年4月24日 (日)

25年間

Dscf37062週間ぶりに日曜日に帰宅。

いつもの夕日だけだけれども、去年までとは違う夕日・・・

今年から25年前の新築時に二人で見た夕日に戻りました。

Dscf3709

娘は今年から一人暮らしをはじめ、この寺泊の家は二人と一匹・・・

昨年も見た同じ夕日なのに何か違う・・・。

久しぶりに町内の班長になり早めの日曜日の帰宅・・・

時の経つのはあっというま・・・

変化する心に沿った家がよいのか変わりばえしない事がよいのか・・・

そんなことを考えながらぼんやり焦点を緩めダイニングの窓から光をみていた夕暮れです。

|

« 栃木県 家富町の家 外部下地完了 | トップページ | 「て・こあ」でのある一日 七拾五 春の味 »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見さして頂いております。
素敵な時間の流れですね。
私もそのような夕陽を眺めれるよう切磋琢磨して行きたいと思いました…

投稿: 江ノ島 | 2016年4月27日 (水) 17時23分

綺麗ですね。これから見る夕日も 楽しみですね 子育てが一区切りつきご夫婦で過ごす時間 素敵ですね ゆっくり静かな時間が流れて、 新しい家族が増えるまで楽しみたいですね。私の息子も一人暮らし始めました

投稿: 杏 | 2016年4月28日 (木) 09時29分

ご心境察します。
我が家もあと6年後にその日が来ると思うと、こみ
上げるものがあります。悔いが無いよう6年を過ごし
たいと思いました。

投稿: 岩手のM | 2016年5月11日 (水) 12時38分

岩手のM様、杏様、江ノ島様

 皆様のコメントに私の涙腺が緩みます・・・。

こんなに「幸せコメント」を頂ける私は「ありがとうございます」の言葉でしか・・・表現できないことが悔しいです。

形あるものは必ず壊れ、消滅するこの世で、人が生きている間に残せるのは、お金でも家でも宝石でもなく、今まで自分を育んでくれた周囲の人の想いだけで、この想いを次の世代に引き継ぐことが出来ればバトンタッチ任務完了です。できれば2世代先まで見届けられるように、生かされる人であり続けたいと思っております。

子育て・人育ては一生懸命やり過ぎることは決してないことを悟り、その先陣にたって頑張った妻に「人として最大の任務・・・子育て・・・、、、ありがとう」と、先日伝えました。妻は恋人時代だった頃のように照れてました。

投稿: 感謝!浅間です。 | 2016年5月11日 (水) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栃木県 家富町の家 外部下地完了 | トップページ | 「て・こあ」でのある一日 七拾五 春の味 »