« 超高断熱UA値0.24w/m2kの寺尾西の家 拘り | トップページ | 300万円以上のサーモグラフィー ① ほぼ完成形床下暖房 »

2016年3月 5日 (土)

超高断熱UA値0.24w/m2kの寺尾西の家 足場撤去まえ

Dscf2282砂丘の一番てっぺんに建つ寺尾西の家。屋根の昇ると一番高いのがわかる。

足場撤去前に屋根、外壁、庇、窓廻りの仕上がりチェックをしてきました。


Dscf2291雪止めはアングル。今回の屋根には谷がある。

Dscf2286屋根換気では一番効率の良い棟換気

Dscf2296窓取り替え用枠。この庇があるのが「緑の家」の証拠。庇は簾の劣化も守る。

Dscf2298手間もかかるが他の家とは一線をひく窓納まり。

足場が取れる前に問題が無いかを確認することは「緑の家」の決まりです。様々な人と考えで幾十にも納まりを考える事をとても大切にしたい家造り。

Dscf2304庇の上端の考えは、少し前のサッ上端と同じ納まり。端部のみシールし乾燥と水はけを促す。

Dscf2314ピアノの搬入のため唯一ある大きな引き違い。

|

« 超高断熱UA値0.24w/m2kの寺尾西の家 拘り | トップページ | 300万円以上のサーモグラフィー ① ほぼ完成形床下暖房 »

寺尾西の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高断熱UA値0.24w/m2kの寺尾西の家 拘り | トップページ | 300万円以上のサーモグラフィー ① ほぼ完成形床下暖房 »