« レジ袋と新潟の超高断熱住宅 | トップページ | INKBIRD 温湿度計到着  »

2016年2月19日 (金)

超高断熱住宅 最後の仕上げはやっぱりシンボルツリー

Dscf1935

西裏館3丁目の家・・・
分譲地の一番奥にありその先はまだ田んぼ・・・
だからこそこのような大きな開口部が活きる。

Dscf1940窓から笑顔で走り去る子供達

その窓から見ると、昔のように子供達が雪の中を駆ける姿が見えそれが嬉しい。

Dscf1943

昨日はシンボルツリーを植えるので夕方に立ち会いました。

Dscf1932家族の間を隠すように、また家族の間から梢が見えるように配置。

木が入り始めて家らしくなり、木は家の大事な一部だなと改めて思います。

Dscf1947一番奥、木を植えているところ。木が無いと寂しいが一本でもあれば町並みが少しよくなる。

実はこの区画の住宅には、このような大きい木が植えられた家がまだありません。そんな中一番奥に木が見えるのは、この区画全体がとても良い雰囲気になると思います。


|

« レジ袋と新潟の超高断熱住宅 | トップページ | INKBIRD 温湿度計到着  »

西裏館3丁目の家」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
シンボルツリーいいですね。
庭にプールを作れば、ヤシの木
ですかね。

自分は、もみの木を植えて、
クリスマスツリーにしたいと
考えています。

投稿: 小山博行 | 2016年2月21日 (日) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レジ袋と新潟の超高断熱住宅 | トップページ | INKBIRD 温湿度計到着  »