« 新たな温湿度計 | トップページ | 「て・こあ」の改装 2015年① »

2015年9月20日 (日)

ピンク色の酵母とカラリ床

Dscf8123ピンク色に染まる目地。少し気を緩めると増えるらしい。

主にユニットバスに増殖するピンク色の酵母(カビではない)・・・

この酵母対策が結構大変です。

Dscf8125

オーブルデザインが推奨するCFをもってしても気を抜くと直ぐに増殖する酵母・・・

薬品にも強く、乾燥にも強い・・・

これがカラリ床と言われる比較的乾燥しやすいユニットバス床でも増殖し、カラリ床がその表面ざらつきにより掃除が大変になるとのことです。無論CF運転をしており夜UBを使ってもビシャビシャでも翌朝には完全に乾いている状況・・・です。

生物対策はなかなか難しい問題です。使用する石けん(ボディーソープ)なども関係し、カビや他の菌とのせめぎ合い・・・一軒一軒違うので一筋縄ではいきません。

特に・・・新築時に多いこのピンク色の酵母ですが、古い家には逆に少なる傾向です。こういった生物(主にカビや酵母菌)の解明に最近大変興味があり、家の事よりも追求して見たいテーマです。

ああー知りたい・・・。

さて話は変わって

Dscf8115

Dscf8112最適な床下環境になっている「緑の家」

築5ヶ月後の「緑の家」床下環境です。

温度23度で湿度57%・・・

しっかり乾いておりますね。良い状況です。一度ご自宅の床下の湿度を測ると、この数値が如何に凄いかわかります。

Dscf8122トーメイガラスの入った玄関戸。インターホンは道沿いにあり、古き日本の玄関周りの環境

「緑の家」お勧めの大きなトーメイガラスの入った玄関戸・・・

今だカーテン無しでお過ごしです。室内から外の雰囲気がわかるのが日本玄関環境でしたね・・・。昼間は外から中はよく見えませんのでそこは安心ですが、夜は見えます。

 

またまた話は変わりますが・・・

趣味は人生を豊かにします。

Dscf8121この三倍は保管してあった。趣味は人生に必要な香辛料。

膨大な数の海外の卓上ゲーム・・・。20年も集めているそうで、これを見ているだけでこちらも気持ちが豊かになります。造り付けの棚を相当作ったのでただ単に書庫かなと思いそのように構造計算※したのですが、ボードゲームなら重量が1/3以下なので相当余力があります。それも良かったと思っております。

※・・・一戸建て住宅の中で最大の荷重は実は本棚。だからあらかじめわかっているときには地震力に加算して計算しないと危険。無論梁柱の長期荷重にも加算。

|

« 新たな温湿度計 | トップページ | 「て・こあ」の改装 2015年① »

家の設計 住宅設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たな温湿度計 | トップページ | 「て・こあ」の改装 2015年① »