« 西裏館3丁目の家 配筋検査 | トップページ | コーヒーと就寝と本 »

2015年9月16日 (水)

「て・こあ」でのある一日 六拾七 工房

Dscf7937_2量の真っ白い怪しげな粉・・・これは?

「て・こあ」のラボでは米粉の試作が行われております。

Dscf7921_2

米でつくるお菓子も大詰め・・・大量に作るために米粉の業務用の試作が行われております。原料の米粉は新潟県産玄米を一度水につけ発芽させた後、少し乾かして製粉機に投入します。ただ玄米のままだと様々な障害があるので、胚芽ののこる五分突きにしております。

Dscf7945_2音も静かでパワフルな業務用製粉機

業務用の製粉機は1升をあっという間に粉にします。

Dscf7930_2あっという間に粉になる。

綺麗なパウダーになった米粉・・・。
ラボは・・・ゆっくり始動しております。

|

« 西裏館3丁目の家 配筋検査 | トップページ | コーヒーと就寝と本 »

築100年の「て・こあ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西裏館3丁目の家 配筋検査 | トップページ | コーヒーと就寝と本 »