« 重要文化財 渡邉邸の辛口評論 | トップページ | 10年後の換気システム »

2015年9月12日 (土)

24時間空調のおわり・・・

Dscf7919夏ではどんなに頑張ってもこの空気にはならないが、今は何もしなくてもこの乾いた空気。

今日から事務所は通風モードです。
上の温湿度計を見ると、何もしていなのに真夏に再熱除湿までしても得られない乾いた環境が窓を開けるだけで得られます。

Photo

週間天気予報でも、最低気温が17度を割るので、もう蒸し暑く感じる事はありません。ピリッとした暑さは残りますが、汗だらだらはもうありません。

「緑の家」のオーナー様・・・ようやく空調終わりです。お疲れ様でした。

事務所はもう2週間で暖房モード運転に入りますが、超高断熱の「緑の家」は11月まで暖房運転無しで過ごせます。それも全館20度維持しながら・・・。


|

« 重要文化財 渡邉邸の辛口評論 | トップページ | 10年後の換気システム »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

築一年目の場合でも、窓を開けて大丈夫なのでしょうか。
暖房開始まで除湿モードで我慢ですか?

投稿: 車場の家の人 | 2015年9月13日 (日) 16時17分

車場の家の人様

 コメントありがとうございます。

>築一年目の場合でも、窓を開けて大丈夫なのでしょうか。
暖房開始まで除湿モードで我慢ですか?


いいえ、大丈夫です。

日中は窓開けでよく、夜間は再熱除湿を行います。これで室内の湿度が65%前後なら全く問題ありません。雨の日や高い場合は再熱除湿の時間を多くします。

そろそろ簾も必要ありません。晴れた日に外して床下、又は雨のあたらないところに保管して下さい。

投稿: オーブルの浅間です。 | 2015年9月14日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重要文化財 渡邉邸の辛口評論 | トップページ | 10年後の換気システム »