« 心の省エネはしたくない。 | トップページ | 超高断熱住宅 「緑の家」の簾を取付け »

2015年6月28日 (日)

半歩先・・・

Bodycolor_front_wh 人気高騰中のS660 ・・・写真はホンダHPからの転載

 

ホンダのS660が受注残を半年分以上かかえるほどの人気ぶり(但し月間生産台数は1000似も満たないのですが)。またマツダの新しいロードスターも好調な出だし・・・ダイハツのコペンなども健闘しているらしいです。

日本で久々にオープンカー販売が順調なのは、多分・・・今の40代、50代前半の人は、あの多種多様の車があったバブルあたりに免許を取得した人達です。当時コスト的にオープンカーを手に入れる事ができなかった人や、当時乗っていてあの楽しさが再びと思う人達が今のオープンカーの需要を支えていると思います。

私もどっぷりその口で、車の運転自体が楽しいこと、またバイクにも乗っていたこともあり、あの開放感と風を感じる事は今回の「風」を譲り受けた理由だと分析しております。これから数年後はエコカーだけでなく、楽しくワクワクするような車が再び復権すると思います。決して燃費が悪い車に戻るのではなく、ただ単に燃費だけを考えた車では先行きがないということです。この点、欧州車はこれからのアプローチが「楽しい」→「プラスエコ」になっており「エコ」→「プラス楽しい」という日本車を半歩先行しているのでは・・・と思っております(マツダは違いそうですが)。

 

数日前、真夏前の最後の屋根オープンを楽しむように様々なオープンカーにすれ違いましたが、少し古いポルシェのボクスターの排気音は大変よかったです。大きな車体はいらないですが水平対向のエンジン(排気音)は独特ですね。※ノートパソコンのようなスピーカーで聞いても低音が全くでないので音がわかりません。

本格的な真夏が来る前にとにかく屋根を開けて現場に向かうこの2ヶ月間・・・今のところ「風」に不満がありません。少し気になっている事は・・・アンテナがないのでラジオの感度イマイチなのです。でもアンテナがなければ受信は無理なはずでどこにアンテナがあるのだろう???時々ありますよね、どこにアンテナがあるのかわからない車・・・「風」もその類です。

Dscf2934自宅にて・・・このアングルが一番スキ。風のコンパクトさとデザインコンセプト(筋肉質)がよくわかる。小さいけれど初めから規格ありきの軽ではないので必要充分なパッケージング。

|

« 心の省エネはしたくない。 | トップページ | 超高断熱住宅 「緑の家」の簾を取付け »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の省エネはしたくない。 | トップページ | 超高断熱住宅 「緑の家」の簾を取付け »