« 自宅のメンテナンス 屋上菜園 | トップページ | 事務所のとなりのコンビニで・・・ »

2015年5月20日 (水)

とうとう大手メーカーが樹脂ドレーキップ窓販売予定

Dscf2404 現在施工中の旭町の家。ドレーキップのコーナーサッシ。

超高断熱高気密である「緑の家」では樹脂サッシでもドレーキップ窓を優先的にお勧めしております。このドレーキップ窓を薦める理由は以前のブログにありますが、実はこのドレーキップ窓・・・大手サッシメーカーさんの2社(リクシル、YKK)は今まで主力商品にはありませんでした。所が・・・

先日大手A社さんがいらっしゃって、

オーブル:「御社樹脂サッシにドレーキップ窓はないですよね。」

Aメーカー:「実は今秋に販売予定なのです」

オーブル:「えっ・・・どうしてですか」

Aメーカー:「新潟、長野を始め東北以北から問い合わせやご要望が多くなっています」

・・・
・・・
これってオーブルのブログも多少貢献している???

ということでドレーキップ窓がとうとう大手サッシメーカーから販売されます。

ただ・・・

ドレーキップは網戸が外開きな為、窓の外にオーニングや簾など日射遮蔽部材の設置が難しいのです。

そのため・・・
Dscf2410 見る人が見れば直ぐわかる「緑の家」特注のドレーキップ窓。

「緑の家」ではこの写真のように(見る人がみればわかる)少し工夫がしてあるのです。

日射遮蔽、超高断熱などの細やかな計画こそオーブル「緑の家」の信条です。

Dscf2401旭町の家の足場が取れて外観はっきりした。正面は玄関土間に入る開口部。

Dscf2403 この簾止めは安価で目立たないので大変よかったと思う。

|

« 自宅のメンテナンス 屋上菜園 | トップページ | 事務所のとなりのコンビニで・・・ »

超高断熱、無暖房、パッシブ、Q1、気密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅のメンテナンス 屋上菜園 | トップページ | 事務所のとなりのコンビニで・・・ »