« 超高断熱 車場の家 基礎打込み | トップページ | ありがとう プリウス・・・ »

2015年4月 9日 (木)

矢代田の家 配筋検査終了

Dscf1722

朝一番で矢代田の家の配筋検査を行いました。

Dscf1713

で、その前に・・・
先日の朝6時頃近くのイオンに買い物にいくと、入り口にこのカップ麺が山積み・・・。よく見ると三条カレーラーメンと書かれており所謂ご当地物です。

Dscf1712

ここ数年で三条のカレーラーメンは有名になりましたが、もう50年も続いてきたのにこれといった決まった味ではなく、お店お店で全く違うカレーラーメンです。そこが魅力なのですが・・・このカップ麺はどこのカレーラーメンに似せたか興味があり買いました。
さてお味は・・・。

Dscf1726

これで矢代田の家の工事監理として4度目の現地伺いです。先回の倉庫の配筋検査では指摘事項が多かったのですが、今回は一つだけ・・・それもまあたいしたことないかなと思われる事柄だけであとは完璧でした。

Dscf1725

背の高い基礎で且つ床下にはヒートファクトリーを始め設備や収納となるので、排水管経路は結構重要なポイントで、あらかじめしっかり経路を決めそこにスリーブを入れます。

Dscf1716

スリーブがあってもこのくらい立ち上がりがあると貫通部分が多くても殆ど気になりません。つまり基礎応力の中立部分が大きくスリーブを開けても耐力劣化になることが殆ど無いからですね。

Dscf1727

矢代田の家は住宅と別に平屋の倉庫があります。その基礎は昔ながらの布基礎で普通の立ち上がり高さです。昔の住宅は殆どこのような基礎でしたが「緑の家」の基礎と比べるとその違いは歴然です。

そういえば、西日本に住んでいる友人が現在家造り中でその基礎が出来上がったとのことで写真を送って頂きました。お手本のように打ち継ぎ部分もよく処理された見事な背の高いべた基礎です。
Mbyygubb

|

« 超高断熱 車場の家 基礎打込み | トップページ | ありがとう プリウス・・・ »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高断熱 車場の家 基礎打込み | トップページ | ありがとう プリウス・・・ »