« 省エネルギーと循環社会 | トップページ | 柏崎の「緑の家」 Ua値0.26w/m2Kで国認定の超断熱住宅 完成4 »

2014年11月29日 (土)

樹脂サッシのガラス リコール調査

この度「緑の家」で使っている樹脂サッシにおいて指定されたガラスではないガラスが入っている家があることがわかりました。間違いがあるかも知れない該当時期は2013年~2014年に設計された「緑の家」です(同時期でも該当しない場合有り)。樹脂サッシメーカーで調査して記録が無いときには該当する家にお問い合わせさせて頂きます。該当する場合は速やかに交換させて頂きます。申し訳ありませんでした。

Cci20141129

違いはクリアー指定のはずがCVDクリアーが設置されております。

設計図指定のクリアーはどちらかというと冬の日射が少ない地域向けで間違って納入されていたCVDクリアーは冬に日射がある地域向け(但し大きすぎる窓はオーバーヒートを起こすので東北以北の太平洋側地域むけ)です。

Cci201411293

Cci201411292

|

« 省エネルギーと循環社会 | トップページ | 柏崎の「緑の家」 Ua値0.26w/m2Kで国認定の超断熱住宅 完成4 »

コメント

CVDクリアとクリアでは、外部の見え方は違うのでしょうか?

冬の日射取得に有利で、空が綺麗に見えそうなのでCVDクリアを選ぼうと思っております。もし、クリアの方が綺麗ならクリアが良いかなと。

投稿: とうちゃん | 2014年12月 3日 (水) 10時55分

とうちゃんさん

コメントありがとうございます。

>CVDクリアとクリアでは、外部の見え方は違うのでしょうか?

私感では変わり無いように見えますから日射で選んでよいと思います。

投稿: オーブルの浅間です。 | 2014年12月 3日 (水) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 省エネルギーと循環社会 | トップページ | 柏崎の「緑の家」 Ua値0.26w/m2Kで国認定の超断熱住宅 完成4 »