« 私の筆記用具 | トップページ | 容量可変型コンプレッサー搭載エアコンとは? »

2014年10月16日 (木)

柏崎の「緑の家」 Ua値0.26w/m2Kで国認定の超高断熱住宅 外観ほぼ終了

Img_3062れ以上造られないくらい薄い屋根になるように考える。

長浜の家の足場が明後日外されると言うことで、今日は外装の最終チェックに伺いました。日之出町の家で提案した玄関屋根の感じよかったので、この長浜の家でも採用・・・。なかなかよいです。

Img_3076東南の角にある一つ目のコーナーサッシ。基礎の高さと庇が「緑の家」の証。・・・i phone4の画像は空がインチキな色。

長浜の家はコーナーサッシとした開口部が3つもありそのうちの一つが上の窓です。黒い外壁に黒っぽいサッシ枠と黒く見えるガラスで、なにやらよくわかりませんが、室内から見ると下の通り・・・。

Img_3077 中から見ると窓が連続となり、明るさや風景がつながるのがコーナーサッシの魅力。

全く印象が違う感じ見えます。

外壁はガルバニュームで0.4mmの角折りです。この板金屋サンの仕事は丁寧で、細かい納まりがよくできております。

Img_3065 サッシ端部の板金処理が丁寧。コーナーサッシと言っても外壁が25cm有るので隅はこのくらい大きくなる。

屋根のケラバ持ち上げも言われなくとも完璧にできており不意な雨だれの心配が少なくなります。

Img_3070

|

« 私の筆記用具 | トップページ | 容量可変型コンプレッサー搭載エアコンとは? »

家の設計 住宅設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の筆記用具 | トップページ | 容量可変型コンプレッサー搭載エアコンとは? »