« 「て・こあ」でのある一日 ㊲ 秋支度 | トップページ | カビと家 »

2014年9月 3日 (水)

「て・こあ」でのある一日 ㊳ 古い流し場をまねて

Dsc04830工房という感じで配管露出の流し場。3つの普通水栓に中央は業務用浄水器を通った吐水栓。

この流しは・・・
昭和時代につくられたもの?
ってな具合に計画された「て・こあ」内に来年オープンするお菓子工房の厨房・・・。

これは最近造られた厨房で、わざと配管ムキだしのデザインなのです。

Dsc0482812帖位の空間を仕切って厨房と梱包、倉庫にわける。グリーンの見える高さが良い。

まだ施工途中ですが、奥の窓からみえる雨水タンク・・・

古い梁や柱・・・

床は害虫が侵入しにくいように最近のコンクリートで施工・・・

給湯器も意識して昔の手元瞬間給湯器・・・

キッチン流しは業務用に水栓はわざと露出配管で、古い学校の手洗い場のイメージです。無論一般的にお勧めはできません。何しろ冬は凍結の恐れが高いですし(24時間空調しないので)、夏は結露水が垂れる恐れがありますから・・・それが可能なのはこの土間だからでしょう。水で洗い流せるように床中央に排水管を設置しております。
給湯器は古い単純な物がチョイスしたかったのですが、近年の一酸化炭素中毒事故があったので、これでもかというくらいシールや注意書きで表面が覆い尽くされております(泣)。

ゆっくりと完成させるので保健所の検査を受け正式オープンは来年になりそうですが、拘ったお菓子を造るそうで、これはオーブルの新規事業となるかもしれません(勝手にそう思っております)。

Dsc04821 これだけでOKの大葉巻きおにぎり

で・・・今日(月曜)は煙突掃除したので「て・こあ」オーナーからおにぎりの差し入れがありました。おにぎりを包んでいるグリーンは大葉。この大葉は近所の奥さんから頂いたニンニク醤油で大葉を数日間つけ置きしていたもの・・・。これを持って山登りをするそう・・・このシンプルさがうまいのです。ご飯ってすごい!ご馳走様。




|

« 「て・こあ」でのある一日 ㊲ 秋支度 | トップページ | カビと家 »

築100年の「て・こあ」」カテゴリの記事

コメント

どんなお菓子が出来るのでしょうね!
ワクワクします。cake

投稿: とうちゃん | 2014年9月10日 (水) 11時54分

とうちゃんさん

何時もどうもです。

私もドキドキします。w(゚o゚)w

サンプルでもできたらご案内します。

投稿: オーブルデザインの浅間 | 2014年9月12日 (金) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「て・こあ」でのある一日 ㊲ 秋支度 | トップページ | カビと家 »