« 「て・こあ」でのある一日㉟通風可視化 | トップページ | 提言⑨ 超高断熱の家にはドレーキップ窓が基本 おまけ3 »

2014年7月23日 (水)

超高断熱旧Q値0.81w/m2Kで木製サッシ、木の外壁を極めた見学会

Dsc04493_2定番のフランクロイドライトの照明とそれに釣り合うようにデザインされた8角形の幾何学模様の手摺り。

この週末行われる完成見学会のリハーサル画像です。

旧Q値0.81w/m2K Ua値=0.21w/m2K
中間気密測定C値=0.6cm2/m2
外壁 米杉たて貼り(無塗装)
取り替え簡単サッシ納まり
サッシ 木製トリプルサッシ(ドイツ製)
換気 全熱交換ダクト型 熱交換率
家具 3層パネルオリジナル
風呂 造り付け(床下中空施工)
雨水利用 ポンプによる散水可
ソーラーパネル 約7kw   等々

Dsc04496

木とコンクリート打ち放しと石積みの家・・・

緑は真夏なので植える事がかわいそうということで、まだありません。
しかし建て主さんがとても緑好きなので、来年の夏には美しい景観を見せるでしょう。

Dsc04484 カウンターも趣をこらした可変型 これは後ほど紹介する。

まず中に入ってみんなが驚くのは・・・

この勾配天井のにある構造材の塊・・・

なんだ、これっ・・て感じです。

耐雪1.2mで耐震等級2の上に柱の無い空間を造ろうと思うと、このくらいの水平剛性(床面や屋根面を堅くすること)がないと難しいのです。

Dsc04486

窓も巾5.2mくらいで高さ2.2m・・・・相当大きい開口部です。

Dsc04475

ふんだんに使われた3層パネルの造り付け家具たち・・・
Dsc04474_2 木口テーパーがよい

Dsc04467_2 2層のテーブル。こちらも幾何学模様

極めつけはこの手摺り↓・・・
3層パネルの削り出し模様・・・
なんと8角形に削り出した手間のかかった手摺りなのです。

これは写真より見て握って見ないと良さがわかりませんよ。

Dsc04494

この手摺りは・・・握り感が最高ですね。・・・是非握りに来て下さい。


|

« 「て・こあ」でのある一日㉟通風可視化 | トップページ | 提言⑨ 超高断熱の家にはドレーキップ窓が基本 おまけ3 »

超高断熱、無暖房、パッシブ、Q1、気密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「て・こあ」でのある一日㉟通風可視化 | トップページ | 提言⑨ 超高断熱の家にはドレーキップ窓が基本 おまけ3 »