« 超高断熱旧Q値0.81w/m2Kで木製サッシ、木の外壁を極めた見学会 その3 | トップページ | 日ノ出町の家 完成写真 超高断熱高気密   その2 »

2014年7月27日 (日)

日ノ出町の家 完成写真 超高断熱高気密   その1

 

 

Sdim2746本気用カメラで撮った画像ですから今までの写真と少し歯切れが違う。

以前のお住まいは、和風の数寄屋風住宅です。こちらも設計事務所が図面を引き、それを請負会社が建築した住宅です。

基本性能のうち、耐久性などに問題はないのですが温熱性能が著しく悪いため、家中暖房ができず、寒い部屋と暖かい部屋が混在しておりストレスがたまる家でした。

そのため家の建て替えを決意して私どももその家造りに参加させて頂く事になりました。

複数の建築主さんからなるこの日ノ出町の家ですが、皆さんのお考えはまとまっております。暖かさとデザイン性の高い融合をローコストで・・・ということです。

 

奥に見える玄関戸・・・。そこを上から照らす照明が完璧です。

Sdim2731

Sdim2613

 

この玄関ポーチはとても印象的です。雪国ならではのインナー玄関・・・。最初、この建て主さんが指定した白い玄関戸に戸惑いましたが、仕上がってみるととても良い・・・。

この玄関ポーチ部分は最後まで議論があった場所ですがそれは・・・トップライの有無です。

普通は設計者がトップライトを薦めるのですが、今回は建て主さんが取付けたいとの想いでした。

 

|

« 超高断熱旧Q値0.81w/m2Kで木製サッシ、木の外壁を極めた見学会 その3 | トップページ | 日ノ出町の家 完成写真 超高断熱高気密   その2 »

超高断熱、無暖房、パッシブ、Q1、気密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高断熱旧Q値0.81w/m2Kで木製サッシ、木の外壁を極めた見学会 その3 | トップページ | 日ノ出町の家 完成写真 超高断熱高気密   その2 »