« 「緑の家」の木の香りが少なくなる・・・ | トップページ | 高崎で講演・・・実務者と研究者の違い »

2014年7月14日 (月)

満月の日

Dsc04420 7月11日の月 

満月の日は普段と変った事が起きると言われています。

その金曜日・・・

深夜から事務所建物の2階部分だけが停電・・・
ブレーカーを見るも全く問題なし。

かかりつけの電気屋さんに電話をすると全く繋がらない。

仕方無いので違う電気屋さんに訳を言って急遽きてもらいました。

すると、建物外にある20年も蓋を開けたことにない開閉器の中にはブレーカーがあるという事で、電気屋さんが開けて見て見ると・・・

漏電ブレーカーがダウンしておりました。原因はエアコンの室外機で漏電していたとのこと・・・。

電気屋さんでは直すことは出来ないので蓋を閉めて接続をカットしているときに、今度は建物の1階から3階まで火災報知器が誤動作し、それが3回も続き、急遽防災会社へ連絡・・・すると火報器が壊れている事が判明。エアコンの修理等この建物を管理しているオーブルデザインが各方面に手配しているだけで午前中は終了・・・。

ああー次の日の打ち合わせの準備が間に合わない・・・と思うも、なんと今度は夕方に現場から日之出町の家に設置されるペレットストーブの施工打ち合わせをお願いしたいとのこと・・・。

Dsc04408 海外製ペレットストーブ。確か100Vをアダプターで200Vに昇圧。・・・かな。

見附市の倉庫にあるストーブまで案内し、次に燕市の現場を案内・・・。
帰ると既に19時になっており、厳しい日でしたがその日はスタッフとがんばってその日の分は終わらしました。


次に今日14日は定休日ですが、明日出張で県外に行くため現場応対は不可ということで、今日中に現場を廻り工程通り進めることに最大限設計者として努力します。

Dsc04430

現場の2階は既に仕上げ工事がほぼ終了、何時ものAEP仕上げの立体空間陰影が良い感じです。

Dsc04426

玄関も何時もと趣が違います。


  

 

その後「て・こあ」に行き、少しばかりご奉仕の壁造りをしてアトリエに設置される大型オーブrンのガス配管打ち合わせ・・・。
天候は薄曇り午後でしたが、発電は流石10kwのパネル・・・良いときには8.78kwを記録しておりました。

Dsc04441 下が停電時の自立コンセント2つ

|

« 「緑の家」の木の香りが少なくなる・・・ | トップページ | 高崎で講演・・・実務者と研究者の違い »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「緑の家」の木の香りが少なくなる・・・ | トップページ | 高崎で講演・・・実務者と研究者の違い »