« Sプランの家は標準仕様外に、価格の見直し | トップページ | 門灯は示しと導きの光・・・ »

2014年1月29日 (水)

キャリバーⅳの出荷開始

Dsc03036


昨日キャリバーⅳが届きました。

早速梱包を解いて事務所の温湿度に慣らし、チェックします。この梱包を解いたときにあの独特の新しいパソコンと同じ匂いがします。この匂いはとても好きですが(新品機器に対する条件反射なのだろう)、どの電子部品も同じ匂いがする事から、基盤の洗浄液かハンダの匂いなのか・・・知っている人がいたら教えてください。

Dsc03038ⅳはコンマ0.3くらいの「温度」にバラツキがあるが、湿度表示が修正ができるところが良い。


校正(正しくはバラツキ修正)すると湿度30%超えるとほぼ安定(±1%)しますが、30%以下だとそのバラツキは±3%・・・。あまり敏感なセンサーのためか手が近くに行くだけでも湿度が上がりますからやっかいです。
このキャリバーは部屋の湿度管理が目的だから、湿度30%以下はあまり必要無いだろうと思いますので、この製品としての許容範囲とおもいます。

複数を購入された方は、事務所で全て開封して均一になるようにしてありますが、運送中や設置される環境で多少ずれることがあります。再び取説で修正することも可能です。

一週間使って見ておかしな挙動がある場合はお問い合わせください。

|

« Sプランの家は標準仕様外に、価格の見直し | トップページ | 門灯は示しと導きの光・・・ »

役に立つ機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sプランの家は標準仕様外に、価格の見直し | トップページ | 門灯は示しと導きの光・・・ »