« 荒町2丁目の家 完成2 | トップページ | 外構と木 »

2013年12月18日 (水)

忘年会 第2回目

Dsc02508_2この表示だけでも圧倒するスペック。味も私好みで冬には超絶品の微発泡酒。


14日の夜(完成見学会中)に、オーブルデザインの忘年会と「て・こあ」グループの忘年会をコラボして行いました。

Dsc02513_2泡が見えるだろうか?このビリビリ感が良い。


その忘年会で頂いたお酒が冒頭の写真のもの。由緒正しき「山田錦」を50%まで研ぎ出して、その米を原料に京都伏見の水だけで醸す・・・最高の清酒です。この上品な味(漉していない中で)は他のお酒を飲めなくしてします恐怖さえあります。頂いたN様にはこの場で改めてお礼を申し上げます。

Dsc02507_2無濾過、無火入れで蓋を開けるときにシャンパンみたいに少しはじける。


この味もそうですが、これをオーブルにと選んで頂いた気持ちが大変嬉しく、それが味に加わり大変美味です。

Dsc02485_2台所が土間で昭和中期の生活がそのまま行われているような「て・こあ」。


忘年会は「て・こあ」で行われ、16人の老若男女(50才こえから17才)が美酒とオレンジーナ(笑)で酔いました。上のお酒は開封せず16日の引き渡し終了後に一人打ち上げで試飲と本飲しました。皆さん、すみません。

さてその「て・こあ」の忘年会は上の空間で行われ、8帖+8帖+10帖+8帖+20帖(土間)=54帖を力任せの開放型ストーブ3台と小型薪ストーブ1台+囲炉裏で暖めました。何せ、無断熱で超開放性のある(雪が舞い込む)建物ですし、仕切りは紙障子・・・。心配はよそに人の熱気で何とか暖まりました。

Dsc02491_2紙障子明かりが美しい「て・こあ」。壁の半分を埋め尽くす格子って極美デザイン。この後暖かい昼食をご馳走になった。


16日も「て・こあ」では割き織りのグループが打ち合わせをしておりました。今年も「て・こあ」は多くの人の想いが集まって維持できたとオーナーが言っておりました。  感謝です。

|

« 荒町2丁目の家 完成2 | トップページ | 外構と木 »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

いいね!いいな!いいね!いいな~!

投稿: 安心坊 | 2013年12月19日 (木) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒町2丁目の家 完成2 | トップページ | 外構と木 »