« ストーブの時期となりました。 | トップページ | 旧Q値0.89W/m2k相当の荒町2丁目の家 »

2013年10月26日 (土)

事務所では模型ラッシュ

Dsc01792上下巻あり、一冊1850円と結構するが、筆者の紹介文が気に入って買った。


最初に、家造りには関係有りませんが・・・最近買った書籍です。

男性は大体権力がらみの本が好きですが、この本は三条のローカル新聞である「越後ジャーナル」で紹介されておりました。

Dsc01793小さな県央圏でローカル新聞は2社もある(日刊紙)。その内ジャーナリスト魂の残っている越後ジャーナルしか読まない。


国家があれば、支配する者とされる者ができることは致し方のないところですが、その支配する側の事が書いてあるらしいのです(これから読みます)。書き出しの「明治天皇の写真が殆どない理由」・・・から始まり、真実かどうかはドラえもんしかわからないようなところもあります。しかし3.11をみればわかりますが、国家は一番大事な場面(国家の一大事)では必ず嘘をつきます。今とちがい、情報伝達が殆どないころは、隠し事なんて日常茶飯事だったと想像できますから、明治天皇が替え玉なんて事もあながち嘘とはいいきれません。ああー読むのが楽しみです。

さて本題ですが・・・

オーブルデザインでは今、模型ラッシュで3棟を連続製作しております。

Dsc01795「模型の部屋」と言われる(笑)スペースが奥にあり、そこでカット、組み立てを行うスタッフM

模型造りでほぼその建物の印象・デザインが決まりますが、実はまだ図面は殆どないのです。私の頭の中にある概略のイメージだけで事務所スタッフのMが、CADで模型の型紙を作るのですから、想像力が要りますね・・・たいしたものです。

|

« ストーブの時期となりました。 | トップページ | 旧Q値0.89W/m2k相当の荒町2丁目の家 »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストーブの時期となりました。 | トップページ | 旧Q値0.89W/m2k相当の荒町2丁目の家 »