« 「緑の家」の自然素材の使い方 10年 | トップページ | 小新ゼロエネ完成見学会 終了 ② »

2013年8月 8日 (木)

夕涼みと花火

Dsc00411大きな夕日とテトラ


昨日は地元寺泊の花火大会でした。

どのお祭りや花火も行きませんが、この花火だけはほぼ毎年行きます。

Dsc00403輝く黄金の道・・・この一時がたまりません

寺泊花火はとても魅力的です。

花火が始まる前の風景がどの花火大会とも違うのです。殆どの人がゆったりと花火が始まる時間までを穏やかに「楽しむ」のです。



Dsc00398

17時までは泳げますが、17時以降は海中花火の安全のため遊泳禁止になります。それまで名残惜しそうに親子が波打ち際で遊んでいます。これも花火前の設えです。

Dsc00406

そして17時になると渚から人が消え・・・柔らかな風が肌を撫でて行きます。


Dsc00401

浜にすこしずつ人が集まり始めますが、これがゆったりしております。思い思いの夕食やおやつを手に集まるのです。

Dsc00407↓の写真の堤防のアップです。

打ち上げ場所の堤防には花火師が最終のチェック。

Dsc00402あちらこちらから笑い声が聞こえ、寝そべって時をまつ・・・

いよいよ日が暮れてきますが、この待っている時間がのんびりしているのです。みんな揺ったりした気分で夏の夕涼みを楽しみます。


Dsc00417

そして時間になると、一発一発丁寧に上げるのです。

それもそのはず・・・5000発しか上がりませんから、長岡花火と比べ一桁違うので必然的にゆっくりになります。ですが一つずつ職人がつくる花火を大切に見ることが出来ます。


Dsc00430

寺泊は海中花火もあります。波打ち際から直ぐ見られる位置・・・


Dsc00446

海面に映る光の揺らぎ・・・


Dsc00479

最後はフェニックス・・・こちらは豪華な花火です。

来年、また浜で会いましょう。今度は皆さんもどうぞ。

PS
帰りも駐車を会場から遠くに止めれば直ぐに会場を後にできますが、近い専用駐車場だと流石に1時間は待ちます。

|

« 「緑の家」の自然素材の使い方 10年 | トップページ | 小新ゼロエネ完成見学会 終了 ② »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「緑の家」の自然素材の使い方 10年 | トップページ | 小新ゼロエネ完成見学会 終了 ② »