« 荒町2丁目の家 基礎打込み | トップページ | 夜の寝苦しさは21年間経験がない »

2013年8月11日 (日)

今日の一日

Dsc00646しっかりした骨太のデザイン。最初にみた雰囲気が良ければ外観のデザインは成功だ。

事務所のお盆休みに入った11日の今日は、午前9時から秋葉区で打ち合わせをし、お昼前に同じ秋葉区で現場をチェックし、午後1時から事務所にてお打ちあわせさせて頂き、フル活動させて頂きました。感謝です。
さて・・・上の写真中の赤矢印をみてください。

Dsc00650ある意味コールドジョイントのような縞はわかるが、申し分ない基礎仕上がり


Dsc00649その艶面に彼はいた・・・


モズの抜け殻です。建物解体時に木も撤去したので・・・

「仕方無いナー、ここでいいや」

と言わんばかりのシチュエーションです。

綺麗に打ち込まれた高基礎の立ち上がりに彼はついておりました。

この現場は中野の家・・・今日は上棟後の様子を見に行きました。

足場に昇り小屋の振れ止めも確認しました。

Dsc00660


Dsc00663


Dsc00665今回は焼き瓦屋根。瓦割りもしっかり行った。

外張り付加断熱先行の1階屋根部分。きっちりできております。

・・・

この秋葉区から帰り道・・・ふとバックミラーを見ると・・・

Dsc00672・・・orz...

とても違和感のある光景が目に飛び込んできました。あとは掲示板で・・・。

|

« 荒町2丁目の家 基礎打込み | トップページ | 夜の寝苦しさは21年間経験がない »

家の設計 住宅設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒町2丁目の家 基礎打込み | トップページ | 夜の寝苦しさは21年間経験がない »