« 今日の出来事 | トップページ | 「て・こあ」でのある一日⑤ 古い竈の火入れ »

2013年7月 2日 (火)

法要の花・・・。

法要の花の前に・・・

Dsc09815


「緑の家」の家で東裏館の家へ今日お邪魔したときに、テーブルにおいてあったおいしそうなフライドポテトです。

Dsc09814ここで湯気でもあったら思わずぱくり


アップ画像ならそのままぱくりとしたくなるほどリアルでおいしそうな画像です。

でもなんだか袋が油っぽいような・・・

Dsc0981311年8月5日・・・って。


なるほど、それもそのはずです。2年前にかったフライドポテトです。

えッ・・・でも腐っていないし殆ど変化していない。

これって・・・保管が良かった?いいえ常温の食品棚内だそうです。

この事をネット調べると海外では有名な事で、3年間腐らないフライドポテトで話題になったそうです。

これってお腹で消化するのかな~。トランス脂肪酸は関係ないだろうし・・・。

そういえば小袋入りの市販切り餅も腐らないよね~。あれって一年くらい平気だしね。家庭でモチをつき、真空パックしても空気中のカビ胞子がはいるので1ヶ月でかびます。お餅は袋入りなので何となく納得できますが・・・このポテト・・・。

Dsc09810菊を入れたのは定番。この小菊なら繊細さを壊さない。

先日のブログで買ったお花を花束にしました。こちらはこの天候でお墓の前では直ぐに干し上がって形を変えるでしょう。だからこの一時が輝くのでしょう。何かその方が安心して思えるのは私だけでしょうか?

Dsc09811トルコキキョウはこの時期の女王。繊細で美しく、ボリュームも満点。


実は私はバラや蘭より野草の花束が好きです。草と花が混じり合い風に吹かれてなびくようなそんな花束が好きです。ですので仏花もそのようなアレンジです。

|

« 今日の出来事 | トップページ | 「て・こあ」でのある一日⑤ 古い竈の火入れ »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の出来事 | トップページ | 「て・こあ」でのある一日⑤ 古い竈の火入れ »