« 超高断熱住宅の3回目の夏 | トップページ | 講師として東京へ »

2013年7月14日 (日)

日本だけ異常に暑い?

よく立ち寄る武田教授のブログによると、赤道直下の東南アジアより今の日本のほうが最高気温は高い。なぜなのか?と書かれておりました。そこで少し私も世界天気で調べて見ました。

地域 緯度 最高℃ 最低℃ 相対湿度 %
インド ニューデリー 28 33 27 平均 75
モルジブ マレ 5 32 30 平均 71
マレーシア クアランルンプル 3 32 24 平均 87
中国 香港 22 31 26 平均 85
フィリピン マニラ 14 28 26 平均 91
東京  35  34 27 平均 66

今日の天気から

私は緯度が低く赤道に近いほど気温が高いと思っていました。大陸の真ん中は気温が上がることは知っておりましたが、日本のような全てを海で囲まれた地域が、他の低緯度地域を抑えて最高気温一位!。最低気温は他の都市と一緒!特に赤道直下のクアラルンプルと同じとは・・・。確かにこの地域は今は雨が多いはずなので、逆に気温が上がらず、湿度多いので一概には言えませんが、海に囲まれた北緯35℃の東京が最高気温・・・。なぜこんなに日本は暑く、そして上の他の都市にはない「寒い冬」があるのでしょう。私達は過酷な地域(言い方を変えれば四季がある豊かな地域)に住んでいるのでしょうか。

凄いぞ日本の民。感性が豊かになるはずです。

|

« 超高断熱住宅の3回目の夏 | トップページ | 講師として東京へ »

家の論評、業界裏話」カテゴリの記事

コメント

気温だけじゃありません。
冷房コストは外気温より日射の影響がずっと大
ですが、東京の緯度はサハラ砂漠の北端と同じ
なので晴天日射量もサハラと変わりません。

そういう地域に北ヨーロッパのサル真似をした
高高住宅建てると夏場は地獄のような熱さになり
かねないのです。

投稿: | 2013年7月23日 (火) 01時42分

○×様

コメントありがとうございます。

>そういう地域に北ヨーロッパのサル真似をした
高高住宅建てると夏場は地獄のような熱さになり
かねないのです。

そのとおりですね。

多分高高とは高断熱高気密の略だと思いますが、違っていたならすみません。

適正な日射遮蔽の仕組みが家にないと辛い暑さか、電気代がかかる家になるでしょう。

投稿: オーブルデザインの浅間 | 2013年7月23日 (火) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高断熱住宅の3回目の夏 | トップページ | 講師として東京へ »