« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

基礎はコストを掛ける部分とケチな部分がある2

017

荒町2丁目の家の基礎配筋が着々と進んでおります。

この鉄筋と鉄筋の間隔は90mmととても細かいです。

続きを読む "基礎はコストを掛ける部分とケチな部分がある2"

| | コメント (0)

2013年7月29日 (月)

「て・こあ」でのある一日 ⑪薪風呂3

Dsc00227一度火を入れれば10分くらいは見なくてもOKなので外で遊ぶ子供ら。

「て・こあ」のお風呂が使えるようになってから、次々入浴する人が増えます。今日は可愛いお子様達、一昨日は宿泊者が入浴されたとオーナーさんから聞きました。

続きを読む "「て・こあ」でのある一日 ⑪薪風呂3"

| | コメント (0)

ドライブレコーダーを全車標準装備に・・・

Dsc00237この看板があるときは重大事故現場であることが多い。亡くなった方にはご冥福をお祈りいたします。


今日の早朝のラジオを聞いていましたら、昨日自宅の近所で死亡交通事故があったとわかりました。そして夕方その交差点を通ると、立て看板がありました。

続きを読む "ドライブレコーダーを全車標準装備に・・・"

| | コメント (0)

昨日は夏らしい日でしたね。

Dsc00203拙宅の前の渚・・・金山海岸 クリックで拡大

日曜日の昨日、久しぶりに寺泊(自宅)に午前中おりました。夏らしい日で、海には朝から多くの人が遊んでいました。

続きを読む "昨日は夏らしい日でしたね。"

| | コメント (0)

2013年7月27日 (土)

基礎はコストを掛ける部分とケチな部分がある

Dsc00170


荒町2丁目の家も基礎工事も真っ最中です。まずは防湿フィルム(ポリエチレンフィルム0.2mm厚)を重ね300mm以上で敷き込みます。

続きを読む "基礎はコストを掛ける部分とケチな部分がある"

| | コメント (3)

樹脂サッシが更に高性能に

3年前から「これからは樹脂サッシの時代。アルミと樹脂の複合サッシは時代遅れ」と申しておりましたが、そのとおりになってきました。

Ccf20130727_00001PCモードなら文字が読めるくらいに拡大。すると見えると思いますが、断面図に「交換可能な気密材」・・・。最近メンテナンス性もようやく認知されてきた。


今年の樹脂サッシ業界では熾烈な性能競争になっております。一方アルミサッシの方は性能が上がってはおりません。

当事務所の標準サッシであるエクセルシャノンでは、ペアガラスサッシは無論、トリプルサッシでもステージ「Ⅱ」にマイナーチェンジ。トリプルガラスを使ったサッシのU値では驚異の0.8w/m2k!!今年春の真空トリプルガラスを使って先行したYKKのU値1.08w/mを大きく上回ります。

続きを読む "樹脂サッシが更に高性能に"

| | コメント (0)

Q値1.09w/m2(0.99W/m2K相当)※の高基礎

Dsc00180

秋葉区で建築されている「緑の家」の配筋検査に昨日行ってきました。

施工は先回の東新町の家でほぼ完璧な施工をして頂いた、技能五輪新潟県第一位(H10年)の宮崎建築(阿賀野市)さんです。

続きを読む "Q値1.09w/m2(0.99W/m2K相当)※の高基礎"

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

新住協のセミナーで・・・熱負荷計算ソフト Qペックス3.21

今日は新住協のQペックスのセミナーに参加させて頂きました。代表理事の鎌田先生の直接のお話しなので途中退席(時間が厳しい)を承知で、なんとか時間を作り前半のみ出てきました。大学を退官されてから雰囲気が変わった(良くなった)ように感じたのは私だけでしょうか?

続きを読む "新住協のセミナーで・・・熱負荷計算ソフト Qペックス3.21"

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

エアコンの工場見学の総括

昨日、三菱電気さんへの工場見学はとても今後のためになりました。この場を借りて三菱電気さんにお礼申し上げます。

肝心のルームエアコンも、国内では多分その品質はトップだと素直に感じました。今後オーブルデザインが行う独自の2013年後期のエアコン選びではランクインすると思います。

Cci20130725_00000三菱電機静岡製作所のカタログから

続きを読む "エアコンの工場見学の総括"

| | コメント (2)

2013年7月24日 (水)

エアコンの工場見学 二日目

おはようございます。今朝は静岡市のビジネスホテルから書いております。

今日はエアコン工場見学の二日目の朝です。というか昨日は移動だけだったので、今日が本番です。

まず最初に昨日の夕食はうまかったですね。エアコン会社さんの主催で開かれた夕食会で、静岡らしく「鮪」の刺身から始まり、甲煮、最後は赤身漬乗せご飯で締め、デザートはこちらもご当地抹茶の掛かったスイーツでした。思わずエアコンはこのメーカーに数年間決定と言いそうでした。今日も午後から随時アップします。午前中は工場内で多分アップできないでしょうから。

・・・iphoneのツイッターでアップしようかな・・・。でも最近ではツイッターは馬鹿発見器とまでいわれているので、私はブログで発見されてしまっているからこれ以上・・・(笑)手を出せずにおります。

続きを読む "エアコンの工場見学 二日目"

| | コメント (6)

2013年7月23日 (火)

なぜ新潟県の人はエアコンを暖房機だと思わないのか?

なぜ新潟県の人はエアコンを暖房機だと思わないのか?

えっ・・・と思う人もいるかもしれませんが、圧倒的にそう思われています。だからこそ新潟県では、今後暖房用としてエアコンという「空調機」が売れることになります。エアコンの工場見学の予習として特別アップしておきます。以下は今年、東京のヒートポンプ蓄熱センター主催の講演で私が使ったPDFからの抜粋です。

1

暖かく無ければ暖房機ではありません。

続きを読む "なぜ新潟県の人はエアコンを暖房機だと思わないのか?"

| | コメント (0)

「て・こあ」でのある一日 ⑩雨水

Dsc00135_r


Dsc00133_r
蛇の写真は「て・こあ」オーナーから

「て・こあ」には体長2mくらいの蛇(主)がいるらしいです。実に可愛い目をしてますね。この目は「アオダイショウ」ですね。他蛇は目が怖いですから・・・。

本題は雨水のトイレ利用です。

続きを読む "「て・こあ」でのある一日 ⑩雨水"

| | コメント (0)

エアコンの工場見学一日目


Dsc00020_r






今日は先日ご案内した「エアコンの工場見学」一日目です。どんなに仕事が忙しくても(スタッフに仕事を押しつけて)これだけには参加したかったので楽しみです。

7時50分まで集合だったので、7時40分頃つきましたが、まだ殆ど誰もいません。早速バスに乗り込みこのブログを打ち込み始めました。今日はバスの中が殆どなので、随時更新します。こうご期待!8時10分

続きを読む "エアコンの工場見学一日目"

| | コメント (0)

「て・こあ」でのある一日 ⑨薪風呂2

Dsc09996修理が終わった煙突。このアンティークなトップ形状を探すのに一苦労した。

先回の⑧では薪風呂に入った事をご紹介しましたが、その時に気になっていた薪風呂の煙突の修理をしました。

続きを読む "「て・こあ」でのある一日 ⑨薪風呂2"

| | コメント (0)

超高断熱の小新ゼロエネの家 完成間近

Dsc09958

完成間近の小新ゼロエネの家は国認定のQ値0.99w/m2Kと最高の断熱性能は誇ります。国認定とは自社の計算値ではなく、実質国の機関と同様のところでの査定値なのでその正確さは折り紙付きです。自社の計算値ではやはり間違いや、どうしてもよく見せたいという気持ちがあり、数値に正確さが無くなると思います。

続きを読む "超高断熱の小新ゼロエネの家 完成間近"

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

エアコンの実質値上げと同じ=ダウンサイジング

2


こちらは先日行われた研修会の講師として説明したときの図です。

エアコンは年々性能が向上していると思っていませんか?

実はこの上のグラフが示す様に、定格COPは2008年から年々下がっております。

続きを読む "エアコンの実質値上げと同じ=ダウンサイジング"

| | コメント (3)

2013年7月18日 (木)

Q値0.94W/ m2K※超高断熱で自然素材の外壁「緑の家」工事開始

Dsc09943


最近はリノベーションの「て・こあ」の記事が大変多く、オーブルデザインさんは超高断熱で高気密の家を止めるのではないかと心配もされるようですが安心して下さい、「緑の家」はこれからも間違いなく超高断熱(Q値換算0.94相当※)の家です。

続きを読む "Q値0.94W/ m2K※超高断熱で自然素材の外壁「緑の家」工事開始"

| | コメント (0)

「て・こあ」でのある一日 ⑧ 薪風呂

Dsc09927「て・こあ」ではトカゲが家の中まで入ってくるし、アプローチには蛇が悠々横切る・・・そんな田舎である。


「て・こあ」は元々築100年の庶民寺院だった建物ですが、住職さんの住まいも兼ねておりました。ですのでお風呂は存在しております。

続きを読む "「て・こあ」でのある一日 ⑧ 薪風呂"

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

「て・こあ」でのある一日 ⑦ 本物の自然素材

Dsc09912机の下がうっすらと白くなる


「て・こあ」でのある一日 ⑥の時に昼食を食べるために座敷にあがると・・・

続きを読む "「て・こあ」でのある一日 ⑦ 本物の自然素材"

| | コメント (0)

「て・こあ」でのある一日 ⑥ 一本引き戸

Dsc09908戸袋に引き込めば、柱間の全てが開口部となる。通風抜群の開口部である。


築・約100年の「て・こあ」は何回か手直しがされております。当初の「て・こあ」は雨戸だけで室内と屋外を区切っていたと推察できます。その名残が全ての開口部に見受けられます。

続きを読む "「て・こあ」でのある一日 ⑥ 一本引き戸"

| | コメント (0)

2013年7月16日 (火)

講師として東京へ

Dsc09941_r


今日は東京で勉強会です。テーマはエアコンと床下暖房ですから私が少しだけ講師になりお話しします。技術評論家では一番有名な南雄三先生に依頼をされありがたくお引きさせて頂きました。

早速燕三条駅でハプニングが起こりました。

続きを読む "講師として東京へ"

| | コメント (5)

2013年7月14日 (日)

日本だけ異常に暑い?

よく立ち寄る武田教授のブログによると、赤道直下の東南アジアより今の日本のほうが最高気温は高い。なぜなのか?と書かれておりました。そこで少し私も世界天気で調べて見ました。

続きを読む "日本だけ異常に暑い?"

| | コメント (2)

2013年7月13日 (土)

超高断熱住宅の3回目の夏

Sdim1392_2素敵なグラスをありがとうございます。

冷えた越の六角をグラスに注ぐ・・・。手作りの歪んだ渦巻きが飲む前からほろ酔い気分にさせてくれる、そんなグラスです。

続きを読む "超高断熱住宅の3回目の夏"

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

エアコンの間違った配置とその常識を変える

Dsc098847月12日17時の事務所の空気環境


今日の17時頃の事務所の温湿度です(外気は17時で28℃~11時で32℃)。

室温29℃で湿度54%・・・

この環境で仕事(パソコンに向かう作業)で、シャツ一枚では丁度よい感じです。

続きを読む "エアコンの間違った配置とその常識を変える"

| | コメント (3)

2013年7月11日 (木)

古い家とカビ

Dsc09878昭和30年から40年代の土間キッチンと思えるようなテ・コアの土間キッチン。古い木製窓で網戸もなく通風も多く取れる。


この季節、自然素材の取り扱いがデリケートな時期となります。

築100年、家丸ごと天然素材の和島北野のテ・コアでは、この時期はカビとの戦いです。

続きを読む "古い家とカビ"

| | コメント (0)

超高断熱で自然素材を使ったゼロエネルギーハウス 「小新ゼロエネの家」

Dsc09867大きな屋根が掛かるところは外部収納で、米杉による木の目隠しルーバーをこれから設置する。


来月早々に完成見学が行われる「小新ゼロエネの家」が工事の大詰めを迎えております。

続きを読む "超高断熱で自然素材を使ったゼロエネルギーハウス 「小新ゼロエネの家」"

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

ヒートポンプの説明会で・・・②

0707に図を追加しました。

この時期に暖房の話題で恐縮ですが・・・

Ccf20130705_00002


ヒートポンプの説明会で・・・の続きです。

新潟県は雪が降りますし、外気温がエアコンが一番苦手な4度~-5度の範囲に丁度納まります。ですので新潟県で暖房できれば本州のどの地域でもエアコン暖房は可能とまで言われている過酷な地域なのです。

続きを読む "ヒートポンプの説明会で・・・②"

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

ヒートポンプの説明会で・・・

Dsc09847

今日は三菱さんのエアコンの説明会に来ております。エアコンと名がつけば何処にでも顔を出したくなるのが浅間です。

驚いたことは・・・

続きを読む "ヒートポンプの説明会で・・・"

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

雨の中の地鎮祭

Dsc09840テントから流れ落ちる滴が雨の強さを物語る。

雨の中でしたが、今日は「荒町2丁目の家」の地鎮祭でした。荒町2丁目と言えば、オーブルデザインの町内です。事務所の直ぐ近くに「緑の家」が建ちます。それもグリーンに少し予算を頂いた外構で、とても楽しみです。

続きを読む "雨の中の地鎮祭"

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

「て・こあ」でのある一日⑤ 古い竈の火入れ

Dsc0072820年以上の眠りから覚めた竈・・・御神酒後、火を入れる。火が焚かれ魂が入ったようなこの存在感に心惹かれる。煙突の引き具合も真夏に関わらずOK。

「て・こあ」でのある一日④で頂いた「竈」に煙突をつなぎ火入れを行いました。

続きを読む "「て・こあ」でのある一日⑤ 古い竈の火入れ"

| | コメント (0)

法要の花・・・。

法要の花の前に・・・

Dsc09815


「緑の家」の家で東裏館の家へ今日お邪魔したときに、テーブルにおいてあったおいしそうなフライドポテトです。

続きを読む "法要の花・・・。"

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »