« この時期だから薪ストーブを見にいく  その3 | トップページ | 履歴(設計図書)や積雪荷重プレートの大切さ »

2013年1月28日 (月)

嵐のあとの静寂

Dsc099955時前の自宅前の海。昨日まで大荒れだったが今は何もなかったような静けさ。ゲインアップしすぎで偽色が発生


寺泊ではこの3日間風速12m以上で大荒れ。ようやく昨晩から静寂がもどり、今朝5時前の海には、大きなお月様(家守の弁)。

Dsc09988_3
月と家の明かりが絵本に出てくるような雰囲気を感じさせる冬景色


実施設計と完成見学会と引き渡しが重なり、この16日間寺泊には戻れず、三条で缶詰でした。ようやく今日お休みを頂いて寺泊へ・・・。

Dsc09986

風が無ければ、雪の世界は美しい・・・。皆さんも自分の夜の雪景色を楽しんでくださいね。

|

« この時期だから薪ストーブを見にいく  その3 | トップページ | 履歴(設計図書)や積雪荷重プレートの大切さ »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時期だから薪ストーブを見にいく  その3 | トップページ | 履歴(設計図書)や積雪荷重プレートの大切さ »