« 「緑の家」が取材を受けました。     日経ホームビルダー1月号 2013年 | トップページ | もう設計と施工が兼用では難しいかも・・・① »

2013年1月 1日 (火)

2013年の始まり

Dsc09673 雪の元旦は昨年と同じ

謹賀新年

昨日は突然お葬式に行ったり、慌ただしくそして今後の人生を考えさせられる年の暮れでしたが、今日は雪が降ったものの弥彦神社へ無事参拝をおこなうことができました。

皆様と共に輝ける新年になる事を祈念しております。

昨年の暮れに住宅金融支援機構の木造住宅工事仕様書(国が定めた良い家の仕様と考えても差し支えないくらい由緒正しい仕様解説書)が5年ぶりに大きな変更になりました。この事については近いうちに解説したいと思います。

|

« 「緑の家」が取材を受けました。     日経ホームビルダー1月号 2013年 | トップページ | もう設計と施工が兼用では難しいかも・・・① »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

私も昨日、弥彦神社へ初詣に行ってまいりました。展望車付きの臨時列車で往復しようと計画したのですが、帰りは踏切事故で列車が遅れて、新潟に着いたのは午後4時40分頃となりました。しかし、道路には渋滞の車がぎっしりならんでいるのが列車の窓から見え、どちらも大変だなと思えました。
公庫仕様の変更と、Q値からUA値への変更が省エネ推進にどのような影響を与えるのかを注目してゆきたいです。

投稿: pika | 2013年1月 2日 (水) 12時16分

pika様

コメントありがとうございます。
電車で行くのが一番気楽で良い方法と思います。
何分87才の母を連れて行くためには車しかないので、できるだけ10時前に参拝できるように出発します。この時間以前なら境内のロープ制限にかかることなく参拝ができます。

今日から仕事を始めているくらいこの1月は厳しいスケジュール。果たしてコラムでしっかりと書けるか・・・。がんばります。(^-^;

投稿: オーブル浅間です。 | 2013年1月 2日 (水) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「緑の家」が取材を受けました。     日経ホームビルダー1月号 2013年 | トップページ | もう設計と施工が兼用では難しいかも・・・① »