« Q値0.83W/m2k・・・なぜ断熱性を最高レベルまで上げるのか? | トップページ | 春の嵐 吹雪も・・・ »

2012年4月 3日 (火)

ジュウビタキ 自然農の畑から

Dsc06214 畑にはジュウビタキがつがいで飛んでいた。

昨日は定休日で珍しく晴れ・・・

今までは休日が雨か強風だったので、春の管理ができなくてようやく昨日、自然農の畑「スパイラルゲート」で久しぶりに汗をかきました。

Dsc06217

まず水場(わき水を利用)の水が出にくくなったので、そのメンテナンス。
深さ80cmくらいの水ために砂と泥が入り込み、浄化できなくなっていたので、それを取り除き、めでたく水の落ちる音がスパイラルゲートに響きます。次に小屋の清掃と小枝、古枝から畑用灰汁を造ります。途中・・・

Dsc06212

短い音で鳴く方に目を向けるとジュウビタキがおり、オレンジ色の羽がとても綺麗なので、10枚くらい撮りましたが、殆ど飛び立った後で写っていません。何とかその中の辛うじて写っていた写真です。

Dsc06213

背中の白い斑が印象的です。

Dsc06215

今、スパイラルゲートではキノコの最盛期。
多分寺泊は露地でも放射性物質が殆ど観測されていないから大丈夫でしょう(違う情報があればお知らせください)。乾して食べます。

|

« Q値0.83W/m2k・・・なぜ断熱性を最高レベルまで上げるのか? | トップページ | 春の嵐 吹雪も・・・ »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Q値0.83W/m2k・・・なぜ断熱性を最高レベルまで上げるのか? | トップページ | 春の嵐 吹雪も・・・ »