« 有名な建築の技術系雑誌に寄稿 ~パッシブデザイン~ | トップページ | 超高断熱より先に耐震等級2が大事! »

2011年12月20日 (火)

風邪をひいています。  超高断熱の見学会を終わって・・・

Sdim0144耐雪1.3m、耐震等級2、高耐久高基礎、気密C値0.4、断熱Q値0.99W/m2Kを国が認定した美善の家


先日行われた高基礎・超高断熱・天然素材の家の見学会が終わりました。

お越し頂いた皆様には感謝とお礼を申し上げます。

ところが・・・

謝らなければなりません。

Dsc04392私は薬嫌いであまり飲まない。が、喉があまりに痛い上に仕事が詰まっているので隣のドラックストアーでたんまりと買った。


実は今、風邪をひいておりまして、多分見学会の時には既にかかっていたようです。もし最近体調を崩した方は、私がうつしてしまったかもしれません。ごめんなさい。

Sdim0151


雪の降る寒い2日間でした(平均外気温は2度)。至るところで見学会があったようですが多分一番断熱性が高い家だったのではないでしょうか?

9時30分頃家中の暖房(エアコン)を全てOFF。12時30分までは暖房無しで十分暖かい21~22度を維持しておりました。これは照明の熱と人の熱が500Wくらいあり、また床下内のコンクリートに蓄熱された熱が補助してくれたと思います。

Sdim0209


6.5mもある吹き抜けでも上下温度差無し。

Sdim0186


美善の家は立体的な視覚が凄いのですが、それはなかなか写真では写りません。今回は縦長の写真だけです。

Sdim0192
オーブルお得意の吹き抜けに突き出た洗面。

Sdim0221


和室でさえ縦に長い窓です。この上の窓が隣地から中が見えない開けっ放しの窓とできます。

Sdim0227


まだ施工途中ですが玄関付近と全体の形のバランスがとれていますね。
今一番「緑の家」にお勧めの「庇」もデザイン上に織り込まれています。

そしてオーブルデザインにとってエアコンの室外機の位置はとっても重要なのです。また冬季用のエアコンの室外機には必ず屋根が必要です。そうでないと高いCOPを維持できません。そして目だたないように設置することが大事です。実はこの写真のある部分に2台室外機があります。

|

« 有名な建築の技術系雑誌に寄稿 ~パッシブデザイン~ | トップページ | 超高断熱より先に耐震等級2が大事! »

家の設計 住宅設計」カテゴリの記事

コメント

外の寒風にびくともしないすてきな家が完成ですね。
ものづくりの醍醐味、幸せな人生ますますの発展を…。
さて、WiMAX、我が家ではつながらなかったのが、この病院では繫がりました。今日の午後左目の手術、待機中です。貴君のメールアドレス、このノートに入ってないので、ブログ利用しました。ごめんなさい。 やすじい。

投稿: 安爺 | 2011年12月22日 (木) 11時37分

安爺様

ブログ全く問題ありません。

 目の手術・・・2度目でもドキドキだと思いますが、またくっきり見えるようになるでしょう。そしてWimaxがつながって何よりです。ヤフーのメイルの方へお送りしておきました。

投稿: オーブル浅間です。 | 2011年12月22日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有名な建築の技術系雑誌に寄稿 ~パッシブデザイン~ | トップページ | 超高断熱より先に耐震等級2が大事! »