« 国認定 超高断熱Q値0.98W/m2K の家上棟 (美善の家)と五月の家 | トップページ | 超高断熱の家 DIYの漆喰塗り始まる »

2011年10月17日 (月)

キーボード買い換え・・・②

005_5


3ヶ月ほど前にキーボードを新しくしましたとこのブログで書きました。あれから7日後には・・・

ヤフオクに出品してしまいました。

Dsc02302墨色のHHKBのキーボード。やっぱりかっこいいですね。が、もう手元にありません。上は一般的なフルタイプキーボード。

当時のブログでは、英語配列が私のメインPCのキーボードでしたが、この時に日本語配列のキーボードに乗り換え、色を墨色にしました。ところが・・・

私は夜 仕事をすることが多くそのときは明かりは薄明かりなので手元がモニターの光で手暗がりになります。私はブラインドタッチはできないのでキーをみます。そのときに墨黒の印字が目立たないことがデザイン的に優れていたのに、これが仇となり打ちにくいこと・・・老眼も加わりみえない(泣)。

英語配列キーボードであれば多少見えにくくても間違いは少ないのですが、慣れていない日本語キーボード・・・。だめでした・・・。

そこで同じ英字キードードタイプに買い直しました。

004_2下が新しいキーボード。キーが最小限の数しかない。カーソルキーもない。不思議と同じ英語配列なのに「Enter」と「Return」と違う表示がおもしろい。私はReturn派だが、所員にリターンキーっどれ てと言われた。年を感じた瞬間。


見やすさ抜群ですが、やはり一つだけ問題が・・・。カーソルキーが独立していないので、Fn+文字キーで代用になります。まあこれは慣れるので良いのですが、Shift+カーソルキーの変換が難しい・・・。この操作に両手の指で3本使い操作します。

あぁぁーキー配置はHHKBの安価バージョンのLit2 英字配列が最高です。でもキータッチはHHKB Professional2ですし・・・。

後は慣れかな~。また手放すって事にならないよう少し努力してみます。

001_2きっとこのHHKBのPro2は常用のキーボードでは最小でしょうね。

|

« 国認定 超高断熱Q値0.98W/m2K の家上棟 (美善の家)と五月の家 | トップページ | 超高断熱の家 DIYの漆喰塗り始まる »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国認定 超高断熱Q値0.98W/m2K の家上棟 (美善の家)と五月の家 | トップページ | 超高断熱の家 DIYの漆喰塗り始まる »