« 換気扇フード取り付け工事の注意 | トップページ | 天然素材だけの漆喰塗 »

2011年5月26日 (木)

今年も「緑の家」から目が離せない!!

Sdim9289これからも木の外壁を推し進めます

現在超高断熱の「緑の家」の着工中が2棟ありますが、

今後着工するのオーブルデザインの「緑の家」は、

更にとっても個性的な家が4棟続き、目白押しです。

なんと・・・ なんと  なんと

なんと今後着工はオール木の外壁が3つ

ほぼ3階建てのような4層構造の家が1つ

SSプランの家+αというQ値0.79W/m2kの家(予定)や

緑の家としては新しいエコ換気方法の家

            熱回収をエアコンで行う家

エアコンで2階床下暖房をする家

床下内に設置する水500リットルで蓄熱する家

本当に個性的なそしてエコで快適な超高断熱住宅なのです。

無論価格もこんな超高性能なのに大変リーズナブル・・・・

今年の緑の家も絶対目が離せない!そんな内容です。

そこで第一弾 

先ず木の外壁の家についてちょっとだけお話しを・・・

Sdim3975 緑の家 無塗装の木の外壁8年経過(米杉)軒の出が1mもあるので茶色が残る

オーブルデザインは新潟県内では唯一といっても良いくらい

無塗装の木の外壁を奨める会社です。

なぜ無塗装なのか?

こちらは一度塗装した外壁15年経過(米杉)

008野住宅建材さんからご提供

良い感じですがどうしても塗装のはげが気になります。また絶対的な寿命は無塗装より多少伸びますがこの均一とムラ加減には好き嫌いがあります。

前もご紹介した上野住宅建材さんから提供された鎌倉市の技拓さんの家の無塗装の外壁色加減は最高です。↓

104

また拙宅の丸5年経過した色も自分的に好きですね。↓

Dsc01766_2拙宅は日本の杉で強風という悪環境が、5年で15年以上経った時の上の技拓さんの米杉の色に既になってます。それでも玄関戸だけは3回くらいリボスを塗りましたが環境が厳しいからかほぼ同じ色。

こちらは22年経過の米杉の外壁 塗装2回↓(米杉)

Dsc01793上野住宅建材さんの有名なR2000の外壁

如何ですか?何となく無塗装外壁のほうが味があると思いませんか?

ちょうど自然の木の幹のように・・・(拙宅の写真左に写るの幹の色です)

とにかく「天然そのまま」が大好きな設計者です。

|

« 換気扇フード取り付け工事の注意 | トップページ | 天然素材だけの漆喰塗 »

超高断熱、無暖房、パッシブ、Q1、気密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 換気扇フード取り付け工事の注意 | トップページ | 天然素材だけの漆喰塗 »