« 超高断熱 Q値0.99W/m2k(国認定)のエネルギー「ゼロ」+(プラス)の家 | トップページ | 新潟で天然素材 連休最終日をむかえて »

2011年5月 6日 (金)

うれしいです。

ようやくあの浜岡原発が止まります。

うれしいです。

刈羽原発でないので新潟の人には関係ないでしょう!

と言われそうな静岡にある浜岡原発。

実は大変関係があります。

浜岡原発になにかあれば、間違い無く日本は一時沈没します。

と言うことは私も貴方ももしかして公務員さんと原発処理人以外は殆ど仕事がなくなるかもしれません。また子孫への影響も避けられないでしょう(将来の高負担医療費)。

それが回避され大変うれしいです。勿論浜岡地域住民の被爆がないことが一番でしょうが、今回のH1(福島第一原発)の事故を冷静にみればわかります。 

輸出入で成り立っている日本においてこれ以上放射線被害が出れば、日本経済は先ず破綻します。被爆による被害は数十年後に訪れますが、経済被害は一年も経たないうちに来ます。国債は暴落、輸出禁止の上、円安で輸入もできなくなります。連鎖で国内企業の多くが倒産する可能性があるのです。まるで敗戦国になったようでしょう。

H1を体験したのに浜岡原発に無関心な人は「想像力」が著しく欠如した人か、超楽観的な人だと感じますが、この考えを押しつけできません。で・・・、政府がこの時期に決断してくれて感謝します。

ありがとう。

 

 

ですが・・・

H1の今日の記者会見で驚くべき事実が・・・

あのチェルノブイリより地上からの放射線放出量が多ところが結構あるという事が今日の配布資料で明らかになりました。確か350万ベクレル/m2とか・・・ 

あすニュースで話題になるのでしょうか?それとも何時ものように素通り・・・か無視か・・・。

|

« 超高断熱 Q値0.99W/m2k(国認定)のエネルギー「ゼロ」+(プラス)の家 | トップページ | 新潟で天然素材 連休最終日をむかえて »

原発・自然災害・放射能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高断熱 Q値0.99W/m2k(国認定)のエネルギー「ゼロ」+(プラス)の家 | トップページ | 新潟で天然素材 連休最終日をむかえて »