« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

すこし救われた・・・福島の子供に手をさしのべよう!

今回は少し救われる情報です。

この大学系学者は学問を金で曲げる人ばかりと思いましたが、まず一人、身内であった官房内から「国は信用できない」と言い放ちました。

その人は内閣官房参与で原子力の専門家・東京大学大学院教授(工学系研究科 原子力専攻)の小佐古敏荘氏です。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110429-OYT1T00571.htm?from=y10

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011042901000684.html?ref=rank

過去は色々あったようですが学者としての良心を感じます。その勇気に感謝です。ありがとう。

続きを読む "すこし救われた・・・福島の子供に手をさしのべよう!"

| | コメント (2)

2011年4月28日 (木)

新潟の家 超高断熱で天然素材・・・やはり基礎が重要!

Sdim3972

築12年の「緑の家」です。太陽光発電5.5Kwと太陽熱給湯、雨水と雑排水による中水として再利用等今はやりの設備を12年前の当時から設置してました。

続きを読む "新潟の家 超高断熱で天然素材・・・やはり基礎が重要!"

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

緊急!! 福島の子供達が危ない 特にいわき市!

4月22日付けで日本弁護士連合会が文科省に次の抗議声明を発表したにも関わらず、いわき市では学校給食に福島県産の牛乳等を使うとの情報があります。

http://takedanet.com/2011/04/post_3c12.html

続きを読む "緊急!! 福島の子供達が危ない 特にいわき市!"

| | コメント (0)

言霊を感じます。

誤字脱字写真修正 20110427

言霊を感じます。暖かい気持ちの入った決意が感じられる言葉です。
売り上げ約3兆円、大会社の社長となると一般人から遠くはなれた人になると思いましたが・・・この人は何か違います。

http://vimeo.com/22800546

掲示板ではこのリンクが拒否されますのでこのブログに・・・

こんな影響力のある大会社の社長でさえ「内容がこの事になると」小さな報道関連でしか出席できないこの今の言論統制の不思議さ・・・

続きを読む "言霊を感じます。"

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

無関心ではいられない・・・2

あっけにとられる内容です。

福島県の子供達をを完全に馬鹿にしている文科省、政府・・・。

15分過ぎからの誠意のなさに絶句です。

悲しくて涙が出ます。子は国の宝だったのではないでしょうか?

大人は原発を容認した責任上仕方がないですが、

子供に罪はありません。子供達を守ってください守りましょう。

http://www.ustream.tv/recorded/14169488

人体実験にならないように本当に福島県の皆さんを応援します。

| | コメント (4)

気持ちの良いデザイン・・・

写真を入れ替えました。2011.05.06

Dsc01779

三条の上須頃の家の玄関。

何か感じがよい。そう思わせるデザイン。

玄関廻りだけそのまんまの米杉・・・無塗装。

米杉の独特の色むらが思わず触りたくなる。

続きを読む "気持ちの良いデザイン・・・"

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

新潟版  東日本大震災から学ぶ家造り③ 地盤と免震

1

先回ご紹介した新潟市の海抜ゼロ地帯の一目でわかる地図のコラムをアップしましたのでご興味ある方はご覧下さい。

さて、先回の「東日本大震災から学ぶ家造り②」では耐震性を書きましたが再び地盤のことに戻りたいと思います。 

続きを読む "新潟版  東日本大震災から学ぶ家造り③ 地盤と免震"

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

無関心ではいられない・・・

頂いたコメントで配慮に欠けた言葉を訂正しました。2011.04.22

最近福島県の学校の事を聞いたり、見たりすると心が苦しくなります。
放射線関連は素人ですが、どう見てもおかしい事が福島県の学校で行われてます。子供達全員が白マスクしている画像は寒気を覚えます。

これで本当に民主主義の法治国家なの?といえるほど異常な状態。もっと危険なのはそれを無関心や人ごとのように捉える人たち。

続きを読む "無関心ではいられない・・・"

| | コメント (4)

2011年4月20日 (水)

新潟版  東日本大震災から学ぶ家造り② 先ずは耐震性

Dscn9260 地震に対する性能=耐震性・・・

よく言われる性能です。緑の家では先ず一番先に考える性能です。

速報では東日本大震災でお亡くなりなった92%が溺死です。圧死などは4%と低く阪神大震災とは全く違く調査結果が発表されました。だから今「津波」ばかりがとても注目されてます。

続きを読む "新潟版  東日本大震災から学ぶ家造り② 先ずは耐震性"

| | コメント (0)

無塗装の木の外壁 (o^-^o) 良いですね

今日何時もお世話になっている上野住宅建材のYさんからある画像を頂きました。

うっとり・・・

です。

104

これは鎌倉市の技拓さんの手がけられた家の写真です。

続きを読む "無塗装の木の外壁 (o^-^o) 良いですね"

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

春の出来事 

春の出来事を何点か・・・

Dsc01549

今は桜の満開ですが事務所の駐車場の梅はほぼ桜と同じ時期に咲きます。みんなそうなのかな。

続きを読む "春の出来事 "

| | コメント (0)

優れた専門家ほど全体が見えない事も・・・かも

あるTV番組で「100ミリシーベルト以下の多少の放射線被爆ならかえって健康に良い。そんなに怖がらなくても良い。だからお母さんや保護者が過剰反応過ぎ」と言っていた専門家に、司会者が

「では、今すぐに貴方が福島第一原発敷地内に行って100ミリシーベルトまでならそこで従事しても良いですか?」

と聞いたところ

「直ぐ行っても良いですよ」

その後小声で

「勿論、放射線量計を所持してね」

だから・・・

続きを読む "優れた専門家ほど全体が見えない事も・・・かも"

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

新潟版  東日本大震災から学ぶ家造り① 土地選び

多くの命が失われ、多くの人の人生を狂わせ落胆させた大震災。

ここから何を学ばなければならいのでしょうか?

それは当たり前ですが、一番大事な自分の命を守ることです。

自分の命を守ると考える人は「家族の命」も大事にします。

私は建築士ですからその専門分野の「家」という事でお話しします。

続きを読む "新潟版  東日本大震災から学ぶ家造り① 土地選び"

| | コメント (6)

2011年4月13日 (水)

悲劇を繰り返さないため建築士としてできる事。

Dsc01493_2

こちらは一般に市販されていない
「新潟 デジタル標高地形図 1:2万5千」というポスターです。

海や川以外の青い色の地域は海抜面以下の地域(海抜ゼロ地帯)です。
新潟市の市街地のほぼ全域にわたって青色(海抜ゼロ地帯)です。

制作元は国交省北陸地方整備局とあります。

続きを読む "悲劇を繰り返さないため建築士としてできる事。"

| | コメント (2)

2011年4月12日 (火)

オーブルデザインの浅間の気持ち

2011年4月12日加筆コメント

運命の3月11日から早1ヶ月。

被災者の力になっていたかと言われると全く役立たずだったでしょう。でも以前に宣言したとおり「今できる事」を小さな事でも行っていきます。

続きを読む "オーブルデザインの浅間の気持ち"

| | コメント (1)

無塗装の木の外壁(杉 赤白) 2年後

Dsc01487_3

毎年恒例の無塗装の外壁の変化です。軒の出は木の外壁としては最小限度の50cm。材質は日本の杉(赤白)。厚14mm程度です。丸2年経ちました。

良いでしょう。無彩色なシルバーグレーに春の花。本当に花の鮮やかさを引き立てる外壁です。

続きを読む "無塗装の木の外壁(杉 赤白) 2年後"

| | コメント (0)

その2 超高断熱 Q値0.97W/m2k、耐雪2m、耐震2等級の家 見学会終了

Sdim9641 耐雪2mの構造のため、2階の天井上にある小屋梁が大きく、密に入ります。この大きな梁が2cmたわんだら「そろそろ雪下ろし」の合図となるように目で見てわかるようになってます。

続きを読む "その2 超高断熱 Q値0.97W/m2k、耐雪2m、耐震2等級の家 見学会終了"

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

超高断熱 Q値0.97W/m2k、耐雪2m、耐震2等級の家 見学会終了

Sdim9584

オーブルデザインの「緑の家」は地域の環境条件を大事にします。この美沢の家は長岡市であるため、雪の事が耐震性と並び先ず第一です。

例えばこの玄関の屋根。耐雪2mで1.7mも外壁から飛び出ているのに柱がありません。

続きを読む "超高断熱 Q値0.97W/m2k、耐雪2m、耐震2等級の家 見学会終了"

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

明日超高断熱Q値0.97(国認定)の家の見学会

帽子掛けが並ぶ玄関 Sdim9496 

さあ、明日は見学会です。お越し頂き玄関を開けた時に感じる「ヒノキ」だけの香りに感動して下さい。これは「緑の家」では一切ビニールクロス、紙クロスをどこにも使っていないからあの「ビニール」の可塑剤の匂いが無いからです。一箇所でもビニールを使うとあの新築臭=可塑剤の匂いがするのです。

続きを読む "明日超高断熱Q値0.97(国認定)の家の見学会"

| | コメント (0)

原発は震度5で最後の砦発動。つまり耐震性は震度5まで。

一昨日のの地震(余震)でなんと震度5でしかないにもかかわらず東通原発、六ヶ所村最終処理場の外部電源が失われ、非常用電源だけが頼みの綱になりました。この発電機が失われれば福島第一原発と同じくなり、大事故になったのです。またその後、非常用発電のオイル漏れが起きて発電機が故障したとの事・・・。家に例えると地震で家が傾き、柱が折れ最後の柱1本で支えて残った状態です。

続きを読む "原発は震度5で最後の砦発動。つまり耐震性は震度5まで。"

| | コメント (2)

2011年4月 6日 (水)

長岡市での完成見学会Q値0.97W/m2k 超高断熱

Sdim9483_2

今週の9日(土)、10日(日)に長岡市美沢で完成見学会を行います。

詳しくは左上のバー「見学会・・・」の所をクリック願います。
性能はQ値0.97w/m2k(Q値国認定)、耐雪2mで耐震等級2(国認定)です。パチパチ・・・。

こんな時こそ普通に力まずに経済活動を行ってまいりたいとオーブルデザインでは考えております。元気は新潟県から・・・と言う気持ちで。

続きを読む "長岡市での完成見学会Q値0.97W/m2k 超高断熱"

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

三条の上須頃の家は エネルギーゼロ+(プラス)の予定。

すみません、ソーラーパネルの設置費をペイする大事な期間等を間違えました。
24年→22年。お詫びして訂正致します。

その後補助金や48円/Kwh が間に合い、なんと17~18年で償却可能です。

また来週9日と10日に長岡で完成見学会を行います。こんな時期だから普通どおり、ふだんどおり行います。是非お越し頂ければと思います。

Dsc01404

現在三条で施工中の「緑の家」SSプラン。

個性的な家が並ぶ一番左の建物です。他の建物に比べ赤い屋根がとても大きいですね。

これはこの屋根に約8kwのソーラーパネルを設置するためなのです。

続きを読む "三条の上須頃の家は エネルギーゼロ+(プラス)の予定。"

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

貴重なメイル・・・

首相が防災服から普段服にかわったとの報道があり、これでようやく東日本大震災からの復興、復旧ののろしが上がりました。無論福島第一原発の方も先が見てきたと感じております。今後の大地と海洋汚染問題はこれから本格的に始まりますが、更なる放射物質の大量拡散という最悪の事態は無いものと考えられます。

 

私を含め3月11日から心がそわそわし、何も考えられない状態が続いている方が多いと思いますが、そんな中 次のような貴重なメイルを頂きました。

続きを読む "貴重なメイル・・・"

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »