« 対地震性能、超高断熱性能(Q値)には認定やお墨付きを!せめて半分でも。 | トップページ | 電子データーは・・・ »

2011年2月16日 (水)

Q値0.99以下超高断熱、そしてターシャのような木外壁、もうすぐ完成見学会です。

Dsc00831

春が近い日差しで真っ白な外壁が眩しいです。

こちらは4月に長期優良住宅の補助金に基づく完成見学会を行います。

超高断熱で評価済みのQ値は0.97です。

Dsc00772

こちらは今日天気が良いので木の外壁を貼り始めます。楽しみです。

来月(3月)、長期優良住宅の補助金に基づく完成見学会を行います。日時近々にお知らせします。超高断熱で評価済みのQ値は0.99です。

Dsc00809

外壁は天気が良い時に仕事が進みます。6mの長い外壁のため2人ではります。
SSプラン普及型のため外壁の厚さは235mmです。

Dsc00825 ファイバーシングルは耐雪住宅に適した屋根材ですね。 表面が粗いので雪が全く滑りません。仮に長期的に表面の石がとれた時を考えて、その時雪止めアングルが直ぐ設置できるように固定金物(ステンレス)も装備しております。 安心です。

3月の見学会はこんな素敵な外壁です。勿論無塗装!木の外壁としては最適と言われる超高耐久性のレッドシダー!!それも一番水が切れ雨じまいの優れたオーソドックスな張り方ベベル(下見板張り)です。

Dscn0569

|

« 対地震性能、超高断熱性能(Q値)には認定やお墨付きを!せめて半分でも。 | トップページ | 電子データーは・・・ »

家の設計 住宅設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対地震性能、超高断熱性能(Q値)には認定やお墨付きを!せめて半分でも。 | トップページ | 電子データーは・・・ »