« 屋根に使う遮熱材(輻射熱反射材)の偽科学は×! 2010年の建築学会論文から  | トップページ | 建築士による堂々と行われる法律違反・・・ »

2010年9月10日 (金)

突然のこと

昨日の早朝4時事務所建物で休息していたら突然携帯が鳴りました。寺泊の自宅からでした。「ビアンコが変。直ぐに帰ってきて」とのことで、朝靄の中寺泊へ・・・。

家の中に入るとビアンコの叫ぶこえ・・・。

それは体中痙攣をおこしてもがき苦しむ声でした。彼の目はその痛みなのか、滴があふれてでていました・・・

その看病のため昨日は終日寺泊でした。業務でアポがあったのですがお断りし、またお電話やお問い合わせを頂いたのですが、対応が不十分で申し訳ありませんでした。

一瞬もう・・・と思いましたが、ビアンコは峠を越え何とか回復に向かっていると思います(信じます)。

ご迷惑をおかけした皆様にこの場を借りてお詫び申し上げます。

※ビアンコは19才の♂プードル。

                            浅間英樹

|

« 屋根に使う遮熱材(輻射熱反射材)の偽科学は×! 2010年の建築学会論文から  | トップページ | 建築士による堂々と行われる法律違反・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋根に使う遮熱材(輻射熱反射材)の偽科学は×! 2010年の建築学会論文から  | トップページ | 建築士による堂々と行われる法律違反・・・ »