« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

暑い夏の実証 去年の1.5倍 1.2万円/月

Image0192

拙宅(24時間家中冷房 32坪 西日多い、ソーラーパネル無し Q値1.9、C値1以下)今年の暑い時期になってから電気代です。今年は暑かったですね。これを見てもわかりますが、昨年の1.5倍以上・・・。

続きを読む "暑い夏の実証 去年の1.5倍 1.2万円/月"

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その5

緑字は2011年7月加筆

先ずは結論の図です。

Image0354_2 超高断熱住宅で、真夏の夜のエアコンを効率良く使うスケッチです。できる限り1台のエアコンに負荷を集中させて家中冷房運転をします。この時使うエアコンは人からなるべく離れた、家の中で一番熱気が溜まりやすい位置のエアコンが理想です。そして深夜12時から除湿運転に切り替えできれば最高です・・・。

昼間は熱負荷が大きい(深夜の数倍になる)のでエアコン数台運転の方が効率良くなります

ようやくこのシリーズのまとめです。

続きを読む "新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その5"

| | コメント (4)

2010年8月28日 (土)

新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その4

前回の「その3」では

温熱の快適さで人に影響を与える6要素
1.空気の温度(乾球温度)
2.輻射熱
3.空気の湿度(湿気)
4.気流量(風)
5.着衣料(衣服)
6.代謝状態(運動状態)

の内3以外は説明しました。

今日は3.空気の湿度(湿気)を説明します。

続きを読む "新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その4"

| | コメント (0)

新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その3

Image0353 突然ですが・・・

温熱の快適さで人に影響を与える6要素

1.空気の温度(乾球温度)

2.輻射熱

3.空気の湿度(湿気)

4.気流量(風)

5.着衣料(衣服)

6.代謝状態(運動状態)

ですね。

またまたエアコンの高効率まで話題がたどり着かないような始まりです。

続きを読む "新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その3"

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その2

Dscn7892 事務所の夕方の温湿度。約28度で湿度42%~44%と理想的。別に高気密の建物でなくともエアコンで湿度は直ぐに下がる。少しお湯を沸かしたりすると5%くらい直ぐに湿度が上がる。

さて、エアコンが高効率で運転できるために、最初にする事は現状を正確に把握する事です。その為には湿度と温度を正確に知りましょう。

事務所では高性能湿度計のデータロガーを2個所有しております。しかしこの測定器はリアルタイム表示ができない(記録計なのでパソコンで見る)のが欠点で、その為新たに湿度計を購入しました。

もともと湿度計は結構いい加減な物が多く、1000円以下は表示数値は全くあてにならないでしょう。特に湿度が50%より低い時に相当いい加減な表記になる機器が多いようです。この間違った表記をみて「乾いている」とか「湿度が多い」ときめつけるところから間違いが始まります。先ずは正確に湿度表示する機器を手に入れましょう(温度は安物でも正確です)。

続きを読む "新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その2"

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

木の家  木の産地と品質の表示

Img04525_2 2010/08/26 12時30分加筆修正。生鮮食品でも現在は産地等を表示しなければなりません。朝市でも表示しているのかな?

JAS法違反・・・といえばウナギの産地偽装とか、お米の産地(銘柄)偽装とかが直ぐに浮かびますよね。このように食品の産地や品質に対しては消費者はとても厳しく考えてます。

そのJAS法とは

農林物資の規格化及び品質表示適正化に関する法律

であり、大雑把に表現すると、物の嘘表示(不正評価)をさせない法律ということです。

続きを読む "木の家  木の産地と品質の表示"

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

超高断熱 Q値 0.86W/m2Kと0.93W/m2Kの家の暑さ対策 遮蔽

Sdim8519 「緑の家」は超高断熱の家を勧めていますが、今年のご相談、お手伝いしている家はほぼ全てがSSプランの家です。その設計が終了している家のQ値は

Q=0.86w/m2k S邸 (耐雪2mのビックスペースのあるSSプラン)

Q=0.93w/m2k H邸 (ターシャのような自然素材で高性能の家) 

と超高断熱にふさわしい性能値(第三者評価なしですから暫定)です。

こんな暑い中「超高断熱」なんて語句はそれだけで暑くなりそうな感じですが、そこは大丈夫。SSプランの家は「簾」が最初からかけられるように、あるときは庇が(ピンクの丸)、あるときは簾受けがついております。

続きを読む "超高断熱 Q値 0.86W/m2Kと0.93W/m2Kの家の暑さ対策 遮蔽"

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その1

最近の暑さにはもうヘキヘキしていらっしゃると思います。ようやく明け方の最低気温が24度になってきました。もうすぐ秋です。乗り切りましょう。

さて熱中症で亡くなる方が連日報道されていますが、その殆どの方は高齢者でなくなる時間は夜とのことです。暑いことで亡くなること、これはとてもつらい事です。人ごとではありません。しかしエアコンの設置率が2.5台/件を超える今の世の中でどうして夜に発症するの?という疑問がありますから解説と対策をオーブル流(荒っぽい)で考えてみます。

Http___wwwjccca全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より

続きを読む "新潟の家 都市にはエアコンが高効率で運転できる家を!その1"

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

正しい家造りの権利。それが第三者工事監理!!

   工事監理者とは図面と現場が同じかチェックする人のこと。所謂現場監督ではありません。

Image0351_2 建築基準法では「建て主が工事監理者を決めなさい!」という強い表現になっている。つまり建て主さんがその決定権を持っている事を法律が認めている、しかしこの決定できる素晴らしい権利を手放す建て主さんが多いし、工事監理者を建て主さんの自由にさせない工務店が多い。

工務店さんや建設会社を始めとする住宅業界は、どうしても人の評価を受けたがらない閉鎖された業界です。ましてや法律で守られている建て主さんの権利と義務の「工事監理者の選定」、これさえも認めないこの業界は、まるで無法地帯の魔界のよう・・・

続きを読む "正しい家造りの権利。それが第三者工事監理!!"

| | コメント (0)

2010年8月19日 (木)

木の魅力 古い建物と木のキッチン

R0011939 この写真はnative dimensionsさんのSさんの撮影です。

築72年で解体が決定した新関小学校(旧新津市)の扉です。

何とも言えない木の表情です。角がとれ丸くなって皺があるご老人の優しさを感じます。木の表面は当初ペンキ塗装がされていたのでしょう。当初は塗り直したのでしょうが、もう数十年くらい塗装はされず時のたつまま。木の魅力はつきない・・・ですね。

そして木の最終段階の色・・・シルバーグレー色。とても落ち着きます。取っ手の真鍮ととても仲の良い感じです。  最近削られた部分は新品色ですね。校長室に入る前にその扉枠に擦るような情景を想像し思わずにんまり。

続きを読む "木の魅力 古い建物と木のキッチン"

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

ちょっと異質な話題から  様々な低炭素社会の見方 

今更ながら・・・・

武田邦彦さんといえば地球温暖化問題について懐疑的な主張をされている人でとっても有名です。その内容には頷くもの多く、賛同者も日本では多くいらっしゃると思います。

続きを読む "ちょっと異質な話題から  様々な低炭素社会の見方 "

| | コメント (4)

2010年8月16日 (月)

設計業務の独立性の重要さ!!

Dscn7889_2 拙者の業務風景。3画面を常時使用。モニターは安価なTN型ではなくIPSPVA型のナナオをメインに使用。右画面に構造計算ソフトを動かし、左にメインのAUTO CADで作業し、構造計算の結果を確認しながら変更を加える。この連動作業をしないと、構造が不安定なプランを提案する事になる。

最近よく思うことに、工務店、施工主体の建設会社さんはよく設計業務ができるな~。と思うことです。

実は私が設計している家は別に特別な家ではありませんが、基礎の検討~シュミレーション~設計の部分だけで延べ1週間ほどかかっています。

続きを読む "設計業務の独立性の重要さ!!"

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

新潟の自然素材の家 天然素材を木の外壁を自然のまま使う。

Image0341 この家は、当事務所の設計ではありませんが、米杉の無塗装の20年以上経過した家です。

天然素材の木を塗装もしないでそのまま使った時心配するのが、「直ぐに腐るのでは?」とか「10年後はどんな感じ?」と思うでしょう。でも日本では無塗装でも木の外壁が一番長寿命なのです。

続きを読む "新潟の自然素材の家 天然素材を木の外壁を自然のまま使う。"

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

COOL BIZ クールビズなんか本末転倒・・・というお言葉

私は空気調和衛生学会の会員ですので、毎月学会誌が送られて来ます。その中で、

「クールビズの効果を確実にするためにには何が必要か、何をなすべきか?」という意見を求めるコラムがありました。その中で坂本雄三東京大学教授の意見に「ごもっとも」と思わず声を上げました。

全文を載せたいのですが制約もあるので勝手に掻い摘んで

「服装としてのクールビズは大賛成。しかしクールビズによって省エネルギーを達成しようと言うキャンペーンには反対。・・・

続きを読む "COOL BIZ クールビズなんか本末転倒・・・というお言葉"

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

低価格な家と高価格な家の違いは・・・ 

最初に・・・
当ブログでは基礎の話題が最近多くありました。それは世の中も同じで「長期優良住宅、基礎、新潟県 」とかで検索すると色々なHPやブログがあります。そこで基礎に対する施工側の意見はやはり「ここまでやるか?」とか「今まで造った事のない基礎」とかという発言が多いです。でも長期優良住宅だから特別な基礎が必要ではありません。基礎の構造は主に家の重さが一番で次に地震時の強さで決定されますが、家の重さなんて長期優良住宅でも普通の家でも変わりせん。なのに一様に
「今まで造ったことのない地中梁(土の中にある梁)」だとか、
「D16という太い鉄筋で造る事になり大変」
とあります。

それをみて私は大変青くなります。

やっぱり今まで基礎の計算や構造を考えずに設計していたんだと。

続きを読む "低価格な家と高価格な家の違いは・・・ "

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

良い家と長期優良住宅

Dscn7875

長期優良住宅の認定を受けるためには、

1.地震に強い家の証明

2.断熱性能が高い家の証明

3.耐久性が高い家の証

4.メンテナンス性が良好な家の証明

が必要です。これを行政が確認評価できると、めでたく長期優良住宅として認定して頂けます。申請コストを考えなければ建て主さんにとってすばらしい制度ですが、造る側(工務店、建設会社)はなぜかおよび腰です。

それは・・・

続きを読む "良い家と長期優良住宅"

| | コメント (0)

新潟市の皆様 大丈夫ですか?

2221

今日もこのご紹介からです。新潟市の今日の朝5時 28.4度!!

一日の最高気温はよくニュースで話題になりますが、朝方の気温は殆ど話題になりません。でもよく考えると朝方の気温の方が生理的影響が強いのではないでしょうか?

続きを読む "新潟市の皆様 大丈夫ですか?"

| | コメント (2)

2010年8月 4日 (水)

暑い朝が続きます。

2010.08.04正午 東京の気温を追加しました。

Aaa1 今朝の気温です。暑いことはわかるからもう見たくない!数字にするな!

とご批判ありますが・・・

続きを読む "暑い朝が続きます。"

| | コメント (6)

2010年8月 3日 (火)

自然素材住宅でも家はバランス。安全性は最優先! その②

Dscn7863 自然素材住宅でも家はバランス。安全性は最優先! その②です。この本の内容はとてもためになりますんので(笑)ますから何回かでお伝えします。

今日は最近チラシでも見かける「スキップフロアーの家」です。

続きを読む "自然素材住宅でも家はバランス。安全性は最優先! その②"

| | コメント (2)

2010年8月 2日 (月)

蒸し暑い朝が続きます。

Ecoheart042_05l_3_4_2 ぱらっと雨がふりかえって暑さを感じる今朝ですが、その蒸し暑さは相当のものです。

続きを読む "蒸し暑い朝が続きます。"

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

夏祭り 三条の花火

Dscn7866

花火と言えば花火の写真をブログに載せることが当たり前でしょうが、そこはあまのじゃく。誰もが経験する帰り道で夏の夜を・・・

続きを読む "夏祭り 三条の花火"

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »