« 新潟の住まい 自然素材と超高断熱・高基礎の「緑の家」の評価 | トップページ | 新潟の住まい 自然素材の家とエアコンマニアから 2010年夏モデル① »

2010年5月13日 (木)

ちょっと話題がずれますが・・・野良猫の餌付けのこと

いまPCに向かってメイルのチェックをしていたら、
「野良猫餌付け 将棋の加藤九段に中止などを命じる判決」というニュースが目にとまりました。加藤9段といえば、我々の世代ではプロ将棋の王者でした。加藤9段の居飛車と故大山永世名人の中飛車は有名だったと記憶しております。
その頂点を極めた加藤9段が野良猫に餌付けしてご近所にご迷惑をおかけしている話は、大変ショックです。

P1000317_convert_20100304222715犯人(猫)見つけた!拙宅の庭のプランターの中で用を足す放し飼い猫。強烈な臭いと掘り返された野菜苗が後に残る。

実は拙宅でも猫達(4匹)が出没して庭の花や菜園を荒らしていきます。そして車庫の中で臭い付けをしたり、糞をしたりします。この強烈な臭いにはとても困っています。
狸やハクビシンなどの野生動物なら一度脅かせばなかなかこなくなるのですが、この猫は餌付けされているか飼い猫なので、頭が良いですね。人に慣れてます。人の気配がなくなると来ます。鈴を付けている猫もいます。

そうならば回覧板で注意喚起しようとご近所と相談したら、なんと町内が違う所で回覧板がいかないところの猫のようでした。さらに、住民登録をしていないような別荘扱いの住まい方をしているようです。今は車庫に扉を付けたり、屋上菜園に柵を設け、できる限りの自己防衛をしてますが、車被害や受忍限度を超えれば一度ご相談してみようと思ってます。

その時この加藤9段のように、「飼ってはいない。時々餌をやるだけだ」と言われたら、何ともしょうがありません。ただそのせいで猫が集まり、大切に育てた花壇や愛車に傷がつき困っている人がいるのに、「関係ない」との言い方をされるとつらいですね。この近隣さんの気持ちはよくわかります。

妻はある人の助言で猫との会話でなんとかこの猫たちにわかってもらうように、事あるごとに猫に近づき話しかけてますが、今のところ理解して頂けないようです・・・。翻訳こんにゃくがあれば・・・。

2010.-5.14加筆

今朝のニュースで結構大きく取り上げられていたのでびっくりしました。最近は地域猫というカテゴリーがあり環境省もそのガイドラインを作っているようです。
野良猫の捕殺で相当数が人の手で殺されている事もかなしい事実です。殺す側の人(行政)だって好きで殺しているはずはありません。さて、どうしたら共存できるのか?それはお互いのテリトリーに入らない事ではないでしょうか?そして人のテリトリー内の時は、他の動物と同じように「人が飼う」しかないと思います。勿論責任を持って・・・。

|

« 新潟の住まい 自然素材と超高断熱・高基礎の「緑の家」の評価 | トップページ | 新潟の住まい 自然素材の家とエアコンマニアから 2010年夏モデル① »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

ご近所猫の その後・・・
話し合いで 解決を試みて
5匹の猫のうち 2匹のオス猫は 承知したのか 
寄り付かなくなりました。
後の3匹は 目が合うとダッシュ!して 話し合う暇がない状態。
玄関先のラベンダーや ローズマリーに わざわざマーキングするので すごい匂いが立ち込めて・・・うう・・・weep
一説によると 猫は 犬のように 嗅覚が鋭くないので 
匂いのあるものに 匂いをつけるのだとか・・・
決して 戦ってはいけない・・・消耗するのは目に見えているから・・・
早く3匹と「話し合いをしたい」と思う今日この頃。

投稿: 風 | 2010年5月20日 (木) 17時33分

その後の状況コメントありがとう。

よかったです。通じたのですね。
もう一息ですね。
三条にいる事が多く全く力になれなくてすみません。

猫は可愛いのですが、やっぱりこちらのテリトリーを荒らされると自然界の掟で縄張りの主張が必要ですよね。勿論風さんのとおり話し合いの解決が一番ですね。また一つ学ばせて頂きました。
感謝!

投稿: オーブルの浅間です。 | 2010年5月20日 (木) 20時06分

「吾輩は猫が苦手である」。
ネコ好きには怒られそうであるが、
苦手と言うより「嫌いである!」。

「猫」の字が、苗に背を向けて小便してる姿に見える。
苗や、植物がそれで栄養を与えられるならばまだしも
枯れたり、強烈な臭気では、我慢できない。

うらのアネさんが 野良にレオの残りのえさをやって
それからしょっちゅう寄りついてコマリより大弱りしてる。

わが家の周りに、今5~6匹の野良が徘徊してる。
話し合いは無理で、睨み付けると、にらみ返してくる。

首輪をしてる奴もいる。話しかけると寄ってくるよ!。
困ったもんだにゃぁcat安爺。

投稿: 安爺 | 2010年5月25日 (火) 16時10分

安爺様

コメントありがとうございます。
大変お困りのようですね。わかります。そのお気持ち。

昨日加藤9段のその後のコメントが報道されてました。
「上告はしない。裁判官も私の行為(動物愛護)をある程度認めてくださったので、気持ちはおさまった」というようなコメントでした。

人は誰かに認めてもらいたいのですね。誰からも否定するされるとどんどん「意固地」になるような気がします。人は「人が喜ぶ顔をみて自分が幸福を得る」と聞いた事があります。その通りだと思います。そんな人本来の本能が隠れることなく全ての人に現れてほしいです。

猫も人が喜ぶ顔がみたいなら「決められた場所にしてくださいね」・・・無理かな・・・できるかどうか現在実施している人を応援します。

投稿: オーブルの浅間です。 | 2010年5月26日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟の住まい 自然素材と超高断熱・高基礎の「緑の家」の評価 | トップページ | 新潟の住まい 自然素材の家とエアコンマニアから 2010年夏モデル① »