« 新潟の家 CO2を25%削減に対し設計者でできること!!② コンパクトな家 | トップページ | 新潟の家 超断熱Q1住宅(同等以上)が必要な理由 »

2009年10月 5日 (月)

新潟の家 国体と海上自衛隊の船

Pict0668
海上自衛隊の多用途支援艦「ひうち」です。
先週から近所の寺泊港に停船しており昨日は内部も一般公開しており、自転車で見に行って来ました。その独特のグレー色の船体は迫力があります。

Pict0656

そして機能的がそのままデザインされている船は力強い美しさがあります。これは家にも言える事で、有名な建築家コルビジェの「デザインは機能に従う」という言葉通りです。船体を囲う普通の船より厚い鉄板の継ぎ目は、溶接ががっちりされている事が遠目にもわかります。

Pict0657

何から何までグレー色。唯一大切なバルブと消火栓だったでしょうか?色があったのは・・・。

Pict0660 見覚えのある照明器具です(ある家でつかいましたね)が、やはり細部が全くちがい無骨頑丈。・・・別物でした。

Pict0658

昨年同じ舞鶴地方隊在籍の自衛隊船「あたご」がおこした事故がありましたが、それはとても残念な事ですが、このように自衛隊の方と直接触れる機会があると、日本の国を命をかけて守るという使命を持った自衛隊には、とても感謝です。

Pict0664


Pict0654_2

寺泊では国体のカヌー競技をしてますので、その一環で自衛隊船の公開となったのでしょうか?




|

« 新潟の家 CO2を25%削減に対し設計者でできること!!② コンパクトな家 | トップページ | 新潟の家 超断熱Q1住宅(同等以上)が必要な理由 »

事務所内外、ご近所 寺泊から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟の家 CO2を25%削減に対し設計者でできること!!② コンパクトな家 | トップページ | 新潟の家 超断熱Q1住宅(同等以上)が必要な理由 »